二大政党制とは名ばかりの小党乱立。

「?」 亀井・山田氏が「反TPP」党…民主離党11人
読売新聞 11月19日(月)22時28分配信

 民主党では19日に山田正彦元農相(70)ら3人が離党届を提出し、野田首相が衆院解散を表明した14日以降で、離党予定者は計11人となった。

 山田氏は、前国民新党代表の亀井静香元金融相(無所属)と国会内で記者会見し、環太平洋経済連携協定(TPP)反対を掲げた新党結成を目指す考えを表明した。

 山田氏は記者会見で、新党は反原発や消費税増税凍結の実現を掲げる意向を示し、「中道リベラルの選択肢を作らなければいけない」と強調した。新党が実現すれば山田氏が代表に、亀井氏が幹事長に就任する。しかし、国会議員(衆院解散前の衆院議員含む)5人以上という政党要件を満たすメドが立っているかどうかについては明らかにしなかった。

 民主党に離党届を提出した小沢鋭仁元環境相と阪口直人前衆院議員は、日本維新の会から出馬する方向だ。16日に離党届を提出した初鹿明博前衆院議員(43)(東京16区、当選1回)は19日、反原発などを掲げる「みどりの風」に入党したことを明らかにした。


山田氏と亀井氏が新党結成を発表し、選挙を前に、また新たな政党が生まれることとなった。

政治家の主張は細分化する一方で、当選できるのは小選挙区で一人だけという、矛盾に満ちた選挙制度となっている。

民意を反映しない制度では、国民が投票意欲を失うのも無理からぬ事かも知れない。

などと言っていてはいけないのだろうが、、、。


それにしてもイスラエルの蛮行には怒りを禁じえない。

普通の感覚なら、イスラエルは「ならずもの国家」としか思えないが、アメリカにはそう見えないようだ。

一刻も早い停戦と、ガザ地区の封鎖解除を望む。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

11/20: 恒久的紛争解決の為の停戦とイスラエルによるガザの境界封鎖解除などを求める

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) > 第152号( 2012年1...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示