橋下、石原の話題作りに踊らされるマスコミに「×」。

「×」 維新・太陽合流 「みなさんと一緒に最後のご奉公」石原新代表が決意
産経新聞 11月17日(土)18時24分配信

 17日に大阪市内で開かれた日本維新の会の全体会議で、新代表に就任した石原慎太郎氏は、出席した維新の国会議員、地方議員に対して「みなさんと一緒に最後のご奉公をしようと決心した」と訴えかけた。

 石原氏は「ふわっとした民意はたくさんある。『原発怖い』など、色々な民意があるが、それらにこびたらポピュリズムになる」と指摘。「一番大きな、確かな民意は『この国は危ない、何とかしてくれよ』だ。中央官僚の支配体制を変えないとダメた」と述べた。


あそことここがくっつくとか、くっつかないとか、いわゆる第三極をめぐる話題がかまびすしいが、理念・政策そっちのけの数合わせに過ぎない。

民主党の例が示すように、そのうち瓦解することは、目に見えている。

マスコミはこんな空騒ぎに右往左往しているが、なぜ、もっと本質を突いた報道ができないのか。

歯がゆい限りだ。


それにしても石原氏の「ご奉公」とは、一体、何に奉公しようというのか。

都知事選に出る時にも同じ事を言っていたが、その実績から見れば、都民を犠牲にして土建業者に奉公したとしか言えない。

国会議員としての奉公先も推して知るべし。

大多数の国民のためでないことは、確かだろう。

奉公を口実に我欲をむさぼる暴走老人には、早々にお引き取り願いたいものだ。

 
スポンサーサイト

コメント

わかります

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

反省しろよ、慎太郎

「反省しろよ、慎太郎」。このタイトルは、石原慎太郎氏が第3期の都知事選を戦った際にキャッチフレーズとしていたものと記憶してます。結局、東日本大震災のドサクサに紛れて4期...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示