「第3極」はまとまるのか?

「×」 「第3極」早くも関係ぎくしゃく…連携に暗雲
読売新聞 11月5日(月)22時23分配信

 新党「日本維新の会」(代表・橋下徹大阪市長)や石原慎太郎前東京都知事のつくる新党、みんなの党など「第3極」勢力の関係がぎくしゃくしている。

 次期衆院選での選挙協力や政策をめぐる思惑が一致しないためで、今後の連携には暗雲が立ちこめている。

 維新の会の松井一郎幹事長(大阪府知事)は5日、大阪府庁で記者団に、衆院選の対応について「1区は都道府県の中心。比例票を掘り起こせる。(他党と)当たるところは当たるで、ガチンコの勝負になる」と語り、全都道府県の1区に公認候補を擁立する考えを示した。

 維新の会は強固な地方組織を持っているわけではないため、「無党派層が多い1区で勝負するのは当然」(幹部)というわけだ。


「第3極」がぎくしゃくしているというが、まあ当然の成り行きだろう。

「第3極」の各党が何を第一に考えているかと言えば、どう見ても自分の党の事が最優先で、国民の事は二の次のようだ。

国民のために、小異を捨てて大同に付こうというような動きは、残念ながら見られない。

小選挙区制で当選するための、数合わせの野合では、「第3極」の先行きは危ういだろう。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦後裁判史プレイバック「東大ポポロ事件」

「東大ポポロ事件」 東京大学公認学生団体「ポポロ劇団」が演劇発表会を行った際に、学生が会場にいた私服警官に暴行を加えた事件。 「事件の概要」 ポポロ劇団は1952年2月2
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示