「気が狂ってる」のはどっちだ。

「×」 領海侵入「狂ってる」と石原知事 中国を批判

 東京都の石原慎太郎知事は14日の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に中国の海洋監視船が相次いで侵入したことについて「気が狂ってるんじゃないかと思う」と批判した。

 知事は「俺のものは俺のもの、おまえのものは俺のものとやられたら、世界中たまったものじゃない」と反発。「人の家に土足でずかずか踏み込んできたら、追っ払えばいい」と話した。

 さらに中国国内の体制について「階級格差が極端にひどくなって、反発も鬱積している。これから先どういう形で爆発してくるか、社会的不安定にさらされると思う」と指摘した。

2012/09/14 17:09 【共同通信】


「気が狂ってる」とは、まったくとんでもない言い草だ。

日中関係の悪化は、すでに双方の人的交流に悪影響を及ぼしていて、今後経済への波及も憂慮される事態だ。

現在尖閣諸島は日本が実効支配しており、中国側はそれを黙認した上で領有権問題を棚上げし、双方が友好関係の持続を図って来た経緯がある。

漁船が侵入した場合は、漁業協定で解決を図ることが合意されている。(以上孫崎享氏の著書より)

不要な争いを避けることが、両国の利益にかなう大人の対応というものだろう。

それを何を思ったか、石原都知事が尖閣諸島を都が購入するなどと「気が狂った」ようなことを言い出したから、おかしなことになった。

しかも、その発表をわざわざアメリカまで行ってやるとは、かつて「NOと言える日本」でアメリカに噛み付いた御仁とも思えない。

今は「NO」と言うどころか、アメリカの顔色を窺っているらしい。

そもそも東京都の知事が、国の外交に関わる領土問題にしゃしゃり出るなど、思い上がりも甚だしい。

それを真に受けて、尖閣の国有化に突っ走った野田政権も浅薄至極だが。

とにかく、こんな幼稚なナショナリズムを振り回す傲慢な老人には、早く退場してもらわなければ日本の国益が大きく損なわれることになる。

都民のみなさんには、石原氏を早くリコールしていただきたいものだ。

それとも、国の政策に口を出して損害を与えているのだから、国民にも石原リコールの権利があるかもしれない。

敬礼の大好きな老兵には、早く消え去ってもらいたいものだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示