「最高」裁判所は名前を変えろ。

「×」 <上関原発>建設妨害禁止の仮処分確定 最高裁
毎日新聞 9月6日(木)14時25分配信

 山口県上関町の原発建設計画を巡り、中国電力が反対派住民による漁船などでの妨害の禁止を求めた仮処分申し立てについて、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は4日付で、住民側の特別抗告と許可抗告を棄却する決定を出した。小法廷は「埋め立て免許を受けた者は、妨害の防止を請求する権利がある」と述べた。妨害行為を禁じた仮処分決定が確定した。

 原発建設に当たって中国電力は08年10月、公有水面の埋め立て免許を山口県知事から受けた。しかし、反対派の住民団体「上関原発を建てさせない祝島島民の会」が埋め立て工事区域内で漁船やシーカヤックなどを使って工事阻止を図ったため、仮処分を申し立てていた。住民側は「免許があるからといって妨害を排除する権利はない」と反論していた。【石川淳一】



徹底的に強者に媚びを売る、「最高」とは名ばかりの「最低」裁判所が、また最低な判決を出した。

3.11後の情勢のもと、この期に及んでも、中国電力は上関原発を建設しようというのか。

本当に作れると思っているのだったら、世論を舐めているとしか思えない。

それとも、とにかく意地でも埋め立てだけはやろうとしているのか。

原発建設の目処がなくなったから、島民に対して嫌がらせをしているだけではないのか。

まったく、中国電力にも「最高」裁判所にも、怒り心頭だ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人類史か今の生活か

この間深夜のテレビを見ていたら、(途中だったのでその情報の出し手は明確ではなかったが、なにやら政府筋の機関の発表らしかった)、原発をやめて火力だけにすると、電気料金がは...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示