ひどすぎる野田総理に「×」。

「×」 尖閣に自衛隊出動も 首相「不法行為、毅然対応」
産経新聞 7月27日(金)7時55分配信

 野田佳彦首相は26日の衆院本会議で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で中国船の領海侵入が相次いでいることについて「尖閣諸島を含むわが国の領土・領海で周辺国による不法行為が発生した場合は、必要に応じて自衛隊を用いることも含め、政府全体で毅然(きぜん)と対応する」と述べ、尖閣諸島への自衛隊出動を検討していく考えを表明した。

 国有化の方針については「さまざまなレベルでさまざまな接触をし、総合的に検討している」と重ねて説明。首相自らが尖閣諸島に上陸、視察することは「考えていない」と否定した。

 尖閣諸島をめぐっては、中国共産党機関紙の人民日報が「核心的利益」と表現したり、武力衝突の可能性を示唆したりするなど、中国側の日本への挑発はエスカレートしている。

 また、石原慎太郎東京都知事が都による尖閣諸島購入計画を発表した後に、首相は国有化の方針を発表した。石原氏は、国有化の条件として不法上陸した外国人を自衛隊などが排除することなどを挙げ、「国が買っても何もしないのではしようがない」と首相に強い不快感を示していた。

 首相の国会答弁は、中国への牽制(けんせい)とともに、石原氏に対抗する意図もあったとみられる。

どんどん暴走していく野田総理を止める術はないものなのか。

アメリカの後ろ盾を当てにして、中国に強く出ようとしているようだが、それは幻想に過ぎないだろう。

アメリカはすでに、日本より中国を重視しているのではないのか。

国民を無視し、見当外れな方向に暴走する野田総理は、「日本の国境問題」「戦後史の正体」"を読んで、しっかり勉強しなさい!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いじめ自殺事件の真の問題点

大津市にある中学で昨年、中2の生徒がいじめを苦にして自宅マンションから飛び降り自殺をした。昨年の10月度のことであったがマスコミは今になって事件を連日報道している。 私
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示