国民の声は「音」なんかじゃない!!

「×」 野田首相「大きな音だね」=官邸周辺の反原発デモに
時事通信 6月29日(金)21時27分配信

 野田佳彦首相は29日夜、首相官邸を出て徒歩で公邸に移動する途中、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に抗議する官邸周辺のデモ隊の掛け声や鳴り物の音を耳にして「大きな音だね」と傍らの警護官に語った。驚いた様子だったが、そのまま立ち止まらず公邸に入った。
 デモはここ数カ月、金曜日ごとに行われており、この日も官邸周辺は「再稼働反対」と叫ぶ参加者と、警戒に当たる大勢の警察官がひしめき合い、騒然とした雰囲気。首相は25日の国会答弁で「シュプレヒコールの声は官邸にも届いている」と発言していた。 


かつては国民の声に応えない政治を批判していた野田総理だが、官邸を囲んだ人たちの原発反対の声のことを、事もあろうに「大きな音」と言ったそうだ。

これでは、国民の声に応えるどころの話ではない。

国民の声を「音」としか認識できない野田総理は、即刻辞めるべきだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

暴走する日の丸ドジョウ

流水さんのコラム「死に方用意!」から、戦争の虚しさとともにその本質をあらためて考えました。皇軍が片道キップの戦艦大和を特攻させた時代、他国の軍隊には特攻はおろか「死んで...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示