「×」 原発再稼働が「国民生活を守る」とは冗談だろ。

「×」 大飯再稼働の意向表明=「国民生活に必要」、来週にも決定-野田首相

 野田佳彦首相は8日、首相官邸で記者会見し、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)について「国民生活を守るために再起動すべきだというのが私の判断だ」と述べ、運転再開の意向を表明した。首相は、同県の西川一誠知事が来週にも同意するのを待って、関係閣僚会合を開き、再稼働を決定する考え。先月5日以来続いていた「稼働原発ゼロ」は解消されることになる。

 首相の表明を受け、西川知事は「重く受け止めている」とのコメントを発表。10日に開かれる県の原子力安全専門委員会(委員長・中川英之福井大名誉教授)などを経て、来週にも再稼働へ同意する見通しだ。
 首相は会見で「原発を止めたままでは、日本社会は立ち行かない」と指摘。夏場に計画停電を行った場合、「日常生活や経済活動は大きく混乱する。事態回避に最善を尽くさないといけない」として、大飯再稼働の必要性を強調した。
 大阪市の橋下徹市長らが、大飯原発の再稼働を電力需給が逼迫(ひっぱく)する夏場に限るよう唱えていることに関しては「夏場限定では、国民生活は守れない」と否定的な考えを示した。(2012/06/08-22:51)


昨日の野田総理の記者会見には、心底腹が立った。

大飯原発再稼働の口実に、事もあろうに「国民の生活を守る」ためなどとという戯言をぬかすとは、まったくどういう神経をしているのか見当もつかない。

まあ、見るからに分厚い面の皮をしているのは確かだが、それにしても恥知らずだ。

そもそも、総理の発言にはまったく根拠がない。

夏場に15%電気が不足するというのも、関電の一方的な試算で信ぴょう性は薄いし、経済活動が混乱するというのも、電気代の値上げを前提にしたものだから、政府が関電の値上げを認めなければそれで済むことだろう。

総理はやたらに自分の責任で原発を動かすと大見得を切るが、もし事故を起こしたらどう責任を取るつもりなのか。

どんなに償っても、償い切れるものではないだろう。

大飯原発の再稼働は、許されない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示