官僚と戦う「イ・サン」に「○」。

少し前から、NHKで日曜の午後11時から放送している、韓国の時代劇「イ・サン」を見ている。

ことさら見ようと思っていたわけではなく、何かのついでにぼんやり見ていたら面白かったので、続けて見るようになった。

今回は、王位についたイ・サンが政治の改革を進めようとするのに対して、利権を握っている官僚が抵抗するという内容だった。

イ・サンと官僚の対立は更に激しくなりそうで、今後の展開が楽しみだが、どんなに困難が伴おうと改革をやり遂げようとするイ・サンの決意は固い。

政権交代を成し遂げながら、やすやすと官僚の抵抗に屈服した民主党政権とは、月とスッポン、雲泥の差、比べる事さえ失礼だ。

野田政権の面々には、今からでも遅くない、「イ・サン」を見て、自ら為すべき事を考え直してもらいたいものだ。
スポンサーサイト

コメント

私信 しいていえば、イ・サンの件

>「×」 父が怪我で入院したので

 その後、いかがですか?お見舞い申し上げます。
 私も、イ・サンを見ています。但し、無料動画:GyaO! の方ですけど。今は、未だ、王位に就く以前の、権力闘争、死闘の段階です。3人の幼馴染、或いは恋心にも、スポットが当たっています。面白いと思います。
 末尾ながら、お父上の御快癒と、貴殿のご健勝をお祈りいたします。
 怱 々
 「護憲+」蔵龍隠士

Re: 私信 しいていえば、イ・サンの件

> >「×」 父が怪我で入院したので
>
>  その後、いかがですか?お見舞い申し上げます。
>  私も、イ・サンを見ています。但し、無料動画:GyaO! の方ですけど。今は、未だ、王位に就く以前の、権力闘争、死闘の段階です。3人の幼馴染、或いは恋心にも、スポットが当たっています。面白いと思います。
>  末尾ながら、お父上の御快癒と、貴殿のご健勝をお祈りいたします。
>  怱 々
>  「護憲+」蔵龍隠士

お見舞いありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

父は凍結路面で転倒して頭を強打、脳出血のため緊急手術となりましたが、なんとか事無きを得ました。
負傷箇所が脳だけに、頭にも体にも色々影響があり、どこまで回復するかは分かりませんが、懸命にリハビリに励んでいます。

本当に世の中一寸先は闇で、何が起きるかわかりません。

そちら様も、お体にはお気を付け下さい。

イ・サンの方は、敵も然る者、官僚勢力の逆襲で、イ・サンは窮地に追い込まれていきます。
果たして形成逆転できるのか。
次週が楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小日本のすすめ

このところ年齢のせいか、日本の戦前とか戦中のことばかり思い出している。   それでふと気になったのは、日露戦争への反戦運動のことはよく聞くのに、日清戦争についてそういった

4/23: DNA型「個人の特定困難」=東電OL殺害再審請求審 鑑定尊重すべし

引用「護憲+」ブログ: 「護憲+」第九期スタート   (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) [音声 13'] 吉田照美
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示