IMFに出すカネがあるなら、消費税増税などやめて、福祉に回せ!!

ブログを休んでいたこの二ヶ月も、野田政権は消費税増税と原発再稼働になりふり構わず一直線で、当方怒り心頭だったのだが、その怒りに更に油を注いだのが安住財務大臣の以下の発言だ。

IMFに500億ドル超拠出で調整
4月14日 16時37分

ヨーロッパの信用不安の拡大を防ぐため、G20の財務相・中央銀行総裁会議で焦点になっているIMF=国際通貨基金の融資基盤の強化について、日本が500億ドルを超える資金を拠出する方向で調整を進めていることが明らかになりました。

これは、安住財務大臣がIMFのトップであるラガルド専務理事との間で12日、行った電話会談で伝えたものです。
ヨーロッパの信用不安が世界的に拡大するのを防ぐため、IMFは融資できる資金規模を最大で5000億ドル拡大することを目指しており、今月19日からワシントンで開かれるG20で各国が資金拠出について合意できるかが焦点となっています。
関係者によりますと、安住大臣はIMFのラガルド専務理事との電話会談で、日本としては、500億ドルを超える資金、日本円にして4兆円を大きく上回る資金を拠出する用意があると伝えたということです。
日本はいわゆるリーマンショック後の世界的な金融危機の際にも、各国の先頭を切ってIMFに1000億ドルの融資を行っています。
IMFの融資基盤の強化を巡っては、融資に慎重な立場をとる国もあり、G20がどこまで具体的な内容で合意できるか不透明な状況ですが、日本としては、いち早く資金拠出の方針を伝えることで、合意に向けた議論を主導したいというねらいがあるものとみられます。

財源がないから消費税を増税しようという政府なのに、なんでIMFには500億ドル(4兆円超!!)ものカネを出せるというのか。

あまりにも国民を馬鹿にした発言だ。

こんな政権に消費税増税などやる資格はない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4/15: 5月6日から「原発はゼロ」 脱原発、恒久平和、理性的電力の始まりです

引用「護憲+」ブログ: 「護憲+」第九期スタート   (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) [音声 13'] 吉田照美

まとめteみた.【IMFに出すカネがあるなら、消費税増税などやめて、福祉に回せ!!】

ブログを休んでいたこの二ヶ月も、野田政権は消費税増税と原発再稼働になりふり構わず一直線で、当方怒り心頭だったのだが、その怒りに更に油を注いだのが安住財務大臣の以下の発言...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示