内容の伴わない「冷温停止宣言」に「×」。

「×」 首相「ステップ2完了、事故そのものは収束」
読売新聞 12月16日(金)18時4分配信

 野田首相は16日、首相官邸で記者会見し、事故を起こした東京電力福島第一原子力発電所の原子炉が安定化の目安である「冷温停止状態」を達成し、事故収束を目指した工程表のステップ2を完了したと宣言した。

 事故発生から9か月余り、当初の予定より1か月前倒しの完了で、今後は、30年超をかけて原子炉を解体する廃炉と、約11万人の避難住民の早期帰還の支援策が焦点となる。

 会見に先立ち、原子力災害対策本部(本部長・野田首相)が開かれ、ステップ2完了を確認した。その後、会見に臨んだ首相は、「万一、トラブルが生じても、(原発敷地境界の)放射線量を十分に低く保てると確認した。事故そのものは収束した」と述べた。その上で、今後の課題として「除染」「健康管理」「賠償」を挙げた。除染対策としては、〈1〉除染費として今年度予算と来年度予算案などで1兆円超を充てる〈2〉政府の除染担当者数を来年4月までに400人規模に拡充〈3〉除染を行う作業員を来年4月をメドに3万人以上確保する――との方針を示した。


初めにスケジュールありきの、「冷温停止宣言」だ。
いまだ問題は山積し、総理の発表に何の意味があるというのか。

問題を残したままの米軍イラク撤退と、似たり寄ったりだ。

どちらも元を正さなければ、解決はない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示