数字が見抜く 理不尽ニッポン 第2回

第2回のタイトルは「あり余るカネ持つ大企業と金持ち!」

今回は1988年と現在を比較して、金持ちや大企業の減税がいかに巨額なものであるかを説明している。

まずデータを比較してみよう。

88年と2010年の国税収入を比較すると、

法人税18.4兆円が6兆円、所得税18兆円が12.7兆円、相続税1.8兆円が1.3兆円、その他12.6兆円が7.8兆円にいずれも激減している。
合計すると88年50.8兆円に対し2010年は27.8兆円でしかない。
2010年にはこれに消費税9.6兆円が加わるが、それを合わせても37.4兆円にしかならない。

しかし、現在のGDPが88年よりも減っているのならそれも仕方ないとも思えるが、実際には現在の方が88年よりもGDPが25%以上上昇しているのだ。

だからこの税収の減少は、金持ちのへの大減税によるものに他ならない。

88年と2010年の税金の主な税率を比較してみると

大企業の法人税率40.2%が30%、高額所得者の所得税率60%が40%、相続税の最高税率75%が55%と、大きく下がっている。

その一方で消費税が導入され、庶民の払う税金は増加した。

金持ちや大企業にこれだけ減税すれば、税収が減るのは当たり前、財政が悪化するのも当然だ。
しかし、政府は財政再建のために、たっぷり貯めこんでいる金持ちからではなく、なけなしの庶民の懐から税金を搾り取ろうとしているのだ。

まったく頭に来る。

次回に続く。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: トラックバック

> お元気でいらっしゃいますか?
> トラックバックしているのですが、(すぐ?)反映されません。 なぜなのか?わかりかねますが。
> 取り敢えず、ご一報。

まだFC2の使い方に不慣れなところがありますので、そのせいかもしれません。
自宅の古いパソコンでは、管理画面の表示項目も少ないようですし。
なるべく早く対応したいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示