アメリカのデモは報道するのに、、、。



NYデモ4週目、大統領選への影響など注目



読売新聞 10月8日(土)22時10分配信


















NYデモ4週目、大統領選への影響など注目

拡大写真

失業率の高さや貧富の格差拡大に抗議してウォール街周辺をデモ行進する学生たち(5日、小西太郎撮影)


 【ニューヨーク=吉形祐司】貧富格差や大企業優遇に抗議するニューヨークのデモは8日で4週目に入った。



 「ウォール街を占拠せよ」を合言葉に始まった運動は全米に波及し、来年の大統領選などに影響を及ぼす勢力になるのかどうか、注目が集まっている。



 ウォール街から約100メートルにあるデモの拠点ズコッティ公園は連日、「金持ちに課税を」などのスローガンを叫ぶ若者ら約1000人で熱気に包まれている。







アメリカの格差批判のデモは4週目に入り、ニューヨークだけでなく、全米各地に拡大しているようだ。



この動きは歓迎すべきことだが、問題は日本のマスコミの報道だ。



アメリカのデモは各社とも盛んに報道するのだが、デモが行われているのはアメリカやヨーロッパだけではない。



日本でも毎日のように、脱原発のデモや集会が行われているのだが、マスコミはこれらの動きをまったく報道しない。



まったく情けないことだ。


 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示