それでも、生きてゆく。

「×」 民主党新代表に野田氏 あす第95代首相に指名へ


産経新聞 8月29日(月)14時33分配信


















民主党新代表に野田氏 あす第95代首相に指名へ

拡大写真

決選投票の末、新代表に選出され一礼する野田佳彦財務相(写真:産経新聞)


 民主党は29日、菅直人首相の後継代表を決める代表選挙を行い、野田佳彦財務相(54)が海江田万里経済産業相(62)との決選投票の末、新代表に選出された。野田氏はただちに党役員人事に着手し、30日の衆院本会議で第95代、62人目の首相に指名される。



 得票数は野田氏215票、海江田氏177票。投票総数は395、有効投票数は392で無効票は3だった。



 野田氏、海江田氏のほか前原誠司前外相(49)、馬淵澄夫前国土交通相(51)、鹿野道彦農相(69)の計5人が立候補した代表選は、1回目の投票でいずれの候補も過半数に達せず、野田氏と海江田氏による決選投票となった。



 1回目の得票数は前原氏74票、馬淵氏24票、海江田氏143票、野田氏102票、鹿野氏52票。有効投票数は395、無効票は0だった。



 海江田氏は約120人の党内最大勢力を率いる小沢氏や、鳩山由紀夫前首相の全面的な支持を受け、1回目の投票では最多の票を集めた。しかし、野田氏が、海江田氏を通じた小沢氏の影響力維持を懸念する中間派の支持を集め、決選投票では海江田氏の票を上回った。

民主党の新代表は、なんと前原ではなく野田だった。

反小沢派は、やや危うい感じのある前原よりも、無難な野田を選んだのだろうか。



いずれにしても、財務省とアメリカの傀儡たる野田総理の誕生で、国民生活が今以上の苦境に陥ることは間違いないだろう。



官僚とアメリカは高笑いかもしれないが、われわれ庶民は「それでも、生きてゆく」しかないのだ。


 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示