鈴木杏を「反省」させたものに「×」。

 「×」 鈴木杏が“脱原発”発言も「冷静さに欠けた」と謝罪

サーチナ 8月7日(日)9時32分配信



 女優の鈴木杏(24)がツイッターで原発を反対するコメントを綴っていたことが明らかになった。鈴木はその後のコメントで「冷静さに欠けるところがあり、感情的になってしまいました」「ご心配をお掛けしてしまってごめんなさい」と発言を謝罪したが、人気女優の脱原発発言は今後、様々な点で影響を与えそうだ。



鈴木は過去に、電子力発電整備機構のテレビCM「NUMO入門編」に出演していた。5日付のツイッターではそのことに触れ「廃棄処分のCMもやったことがありました。今、生まれて初めて後悔というものをしています。私は知らなすぎました」と綴り、「だから、だからこそ、馬鹿ながらに脱原発、声をあげます」とはっきりと“脱原発”宣言した。



しかし、数時間後、「昨晩の原発問題に関する連投ツイートは、冷静さに欠けるところがあり、感情的になってしまいました。思ったこと感じたことをそのまま書いてしまいました」と発言を反省するとともに「ただ、以前お世話になった方々に対して、安易に『後悔』などという言葉を使ってしまったこと、深く反省しています」「これからはもっとしっかりと勉強し、もっと深く考えていきたいと思います。ご心配をお掛けしてしまってごめんなさい」と謝罪した。(編集担当:武田雄樹)




鈴木杏が脱原発を宣言したが、その後、反省と謝罪を表明した。

残念だ。

何が彼女を「反省」させたのだろうか。

日本で脱原発を表明することは、あれだけの事故の後でも、まだ何らかの不利益を覚悟しなければならないとしたら、由々しきことだ。



たまたま聞いた町山智弘の映画解説が自由について語っていて、何か今回の件と関連性を感じさせた。

「ジョニーは戦場へ行った」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示