九電のやらせメールともうひとつの「×」。

 「やらせメール」141人投稿=組織ぐるみ、原発反対覆す―九電が調査結果公表

時事通信 7月14日(木)17時6分配信



 九州電力は14日、玄海原発(佐賀県玄海町)をめぐる県民向け説明番組に運転再開賛成の「やらせメール」投稿を指示した問題で、社内調査結果を公表した。グループ会社や取引先など社内外の約3000人に組織ぐるみで投稿を要請。うち141人が実際にメールを投稿した。番組には運転再開への反対意見が163件寄せられたが、結果的に賛成意見は286件に達し、「世論」を逆転させた形になった。

福岡市の九電本社で記者会見した真部利応社長は「心よりおわび申し上げる」と改めて謝罪。組織ぐるみであることを認め、関係者の厳正な処分を表明したが、自身の責任の取り方については「再発防止と信頼回復に全力で取り組んでいきたい」と述べ、直ちに辞任する考えはないことを明らかにした。




九州電力のやらせメールで、玄海原発運転再開の賛否が逆転していた。

とんでもない「×」だが、これは今回に限ったことでも、九電に限ったことでもなく、原発建設の当初から各地で繰り返されてきたことが、今回たまたま明らかになったということだろう。

そしてもうひとつ気になることがある。

先日NHKの原発関連スペシャル番組を紹介したが、ホームページに掲載されている視聴者の意見の、7月2日分が見れなくなっているのだ。

なぜこれが気になるかというと、それまでは原発を「すべて廃止すべき」という意見が多数だったのに、この7月2日は「増やすべき」という意見が大量に投稿されていたのだ。

これが今、見れないということは、ここでも原発関係者による組織的投稿が行なわれたのではないかと、推測せざるを得ない。

NHKはこのことについて、ハッキリと説明すべきではないだろうか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示