「CHANGE」できなかったオバマに審判。

 【哀】 米の中間選挙で、民主党が記録的な大敗を喫した。



マスコミでは、オバマ大統領が景気・雇用を好転できなかったことを敗北の理由に挙げている。

もちろんそれは大きな要因だが、果たしてそれだけだろうか。



国民の「CHANGE」への期待は、ブッシュ政権が9.11をきっかけに作った「愛国者法」などの悪法の廃止へも向けられていたのではないのか。



「自由の国」と言われるアメリカの「自由」が、ブッシュ政権下でどれほど奪われていったかは、
「アメリカから〈自由〉が消える」堤 未果(扶桑社新書)に詳しい。

しかし同書によれば、国民の期待とは裏腹に、オバマ政権下でも「愛国者法」はより強化され、軍事費も増加を続けているという。



「CHANGE」への期待を裏切った民主党が、国民からNOを突きつけられるのは当然だろう。



それにしても民主党への反対の意思表示が、共和党への支持でしか表わせないというのは、何とも不毛ではないか。

あれだけ世界とアメリカを混乱に陥れたブッシュの共和党を、わずか2年後に再び支持するしかないとは、何という不幸だろう。

今回の選挙結果は、二大政党制の行き詰まりを、顕著に表わしているように思う。



日本でも、早急に小選挙区制を廃止して二大政党制に決別しなければ、いずれアメリカの轍を踏むことになるだろう。


スポンサーサイト

コメント

No title

私が感心、私は言う必要がある。実際にはない多くの場合、私はあなたが頭の上に釘を打つ持っている、教育的及び娯楽それぞれのブログに遭遇し、私は情報を受け取ることができますか。あなたの概念は群を抜いて、難しさは十分ではない人々が賢くについて話していることを一つのことです。私はこれに関して何かを私のシークでは、この全体でつまずいたことが非常に至福です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示