菅政権の姿勢が否定された。

【哀】 民主党がみごとに負けたが、このことに関しては落胆も失望も無く、まあ当然だなという程度の感覚しかない。

逆に、完全に官僚に牛耳られた今の菅民主には、勝ってもらっては困ることの方が多いだろう。



その点では良かったかもしれないが、しかし自民は勝ち過ぎだった。

有権者が積極的に自民の政策を支持した結果とは思えないが、小選挙区制のもとでは、どうしても第二党の自民に票が流れてしまうのだろう。



それにしても、小泉チルドレンの3ババが復活したのには驚いた。

また勘違いして、暴走しなければ良いのだが。

あの杉村太蔵は、たちあがれ日本から立候補していたが、当選には遠かったようでお気の毒。



また、共産と社民が減らしたのも残念だった。

両党には、ぜひ歩み寄って欲しいのだが。



そして一番哀れなのは、田村耕太郎だ。

無所属で初当選したのち自民党に入り、政権交代で民主が与党になると、今度はサッサと民主に鞍替え。

とにかく与党に居ることが目的の御仁だったが、今回の参院選であえなく落選。

コウモリ男の末路は哀しい。



今回の結果で、菅政権の前途は風前の灯火だろう。

果たして小沢は、打って出るのか。

小沢なら、「官僚主導から政治主導へ、特別会計もひっくるめた予算の組替え」に、もう一度挑戦してくれるかもしれない。

唯一の希望は、そのあたりのような気がする。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示