二つの選挙に注目。

【楽】 明日は、鳥取市長選と京都府知事選の投票日だ。

鳥取は「自民・公明対民主・社民・共産」の構図となっており、参院選の前哨戦として注目を集めている。

自民は小泉Jrや丸山弁護士などを応援に送り込み、必死の体勢だが、民主側はあまり派手な応援はしていないようだ。

結果に注目したい。



一方の京都は自民と民主がともに現職を支援しており、過去幾度となく繰返された、「共産対非共産」の構図となっている。

京都府知事選といえば、私が京都の大学に行っていた頃、蜷川知事が引退し、その後継者を選ぶ選挙があった。

蜷川府政の継承を目指す杉村氏と、府政奪回を目指す自民の林田氏の戦いになったが、自民の林田氏が当選して28年間の「革新府政」が終わりを告げた。



今回、それ以来続いている自民府政の「転換」か「継続」かが問われる。

「革新府政」の復活に期待したい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示