「政治とカネ」には、もうウンザリ。

【怒】 このところマスコミと自民党が、鳩山総理と小沢幹事長の「政治とカネ」の問題ばかり取り上げているが、いい加減、もうウンザリだ。

国民生活はギリギリのところまで追い詰められているのに、予算審議もそっちのけで何十年も前から続く「政治とカネ」の問題に、かまけている暇はないだろう。



自民党は今までの与党時代、どっぷりとカネに浸かって政治をやってきたのに、どの面下げて民主党を批判するのか。

自民党に、民主党を批判する資格などないだろう。



マスコミも「政治とカネ」を批判するばかりでなく、どういう政治が行われればいいかを、国民に示すべきではないのか。



もちろん、贈収賄や買収が良いと言っているわけではない。

しかし、政治にカネがついて回るのは、そう簡単にとめられるものではない。



ウソをつくのが悪いのは当たり前だが、ウソをついたことのない人はいないだろう。

問題は何の為にどういうウソをつくかであり、どこまで許されるかも、厳密に線を引けるものではない。



「政治とカネ」もウソと似ているように思う。

「政治とカネ」にとらわれすぎて、もっと大切なことを見失わないようにしなければならない。



「政治とカネ」の問題を解決するには、政治家を罪に問うよりも、国民の側が政治家に見返りを求めないようにすることだろう。

国民の側が変わらなければ、いつまでもイタチごっこの繰り返しだ。

なかなか難しいことだろうけど。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示