石破ポチの誕生か?

【怒】 石破氏、年明けに訪米し国務次官補らと意見交換



 自民党の石破政調会長は来年1月上旬に訪米し、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題などについて米政府関係者と意見交換する。


 訪米には、防衛相経験者の林芳正政調会長代理と、前外務政務官の西村康稔政調副会長が同行する予定。カート・キャンベル国務次官補や、ジェフリー・ベーダー国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長らと会談する見通しだ。


 会談では、移設問題に対する米側の考え方を確認するとともに、早期解決に向けた方策を協議したい考え。来年、日米安全保障条約改定50周年を迎えることから、今後の日米同盟の深化についても意見交換する。


2009年12月24日03時58分  読売新聞)



最近やたらとマスコミに露出している石破政調会長だが、今度はアメリカに行って米政府関係者と会うそうだ。

結局は、アメリカに忠実なのは民主党ではなくて、自民党だと言うことをアピールしに行くのだろう。

なんとも情けないことだ。

沖縄県民のことなど眼中になく、アメリカ様のご機嫌伺いの方が大事だと見える。

「アメリカのポチ」の名跡は、小泉ポチから石破ポチが襲名するということだろうか。

先の総選挙で石破氏に圧倒的支持を与えた鳥取県民も、いざとなったらアメリカのために犠牲にされるかもしれないから、十分用心しなければならないだろう。



それにしても、県内の自民党の掲示板には、いまだ「田村こうたろう」のポスターが貼られている所がある。

新たな参院選公認候補者が決まるまでは、このままなのだろうか。

無様だ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示