EXILEが何ゆえに?

【変】 「EXILE」陛下の前で熱唱!ダンス!!

11月13日7時2分配信 
スポニチアネックス


 

 天皇陛下の即位20年を祝う「国民祭典」が12日夜、皇居前広場で催された。両陛下が二重橋の上に登場され、鳩山由紀夫首相らが祝辞を述べた後、司会者に紹介されて「EXILE」が登場。タキシード姿の14人が一斉に深々と頭を下げると、大きな歓声があがった。



奉祝曲は秋元康氏が作詞、岩代太郎氏が作曲した組曲「太陽の国」。オーケストラ演奏による第1部「太陽の種」が終わると、パフォーマー(ダンサー)の 12人がステージへ。2部「太陽の芽」を曲に合わせて踊った。厳粛なイメージが強い皇室関連行事だが、ダンスは跳んではねてと軽妙。同ユニットの代表的な ダンスナンバー「ダンサーズ・アンセム」にも似たソロパートも展開。



ATSUSHI(29)はトレードマークのサングラスを封印。ツインボーカルを務めるTAKAHIRO(24)とともに緊張した面持ち。♪光の国 降り 注ぐ 生まれた国 いつまでも忘れない…と交互に歌い継ぎ、澄んだ歌声を響かせた。約13分におよぶ組曲が終わると両陛下から拍手を送られ、メンバーにも 笑みがこぼれた。



同ユニットは昨年、日本レコード大賞を受賞しており、奉祝委員会から「幅広い世代に支持されているから」と打診された。この日は、一般公募の招待客を含め約3万人がお祝いに駆け付け、会場の近くで生中継されたモニターの前にも約500人が集まった。




EXILEって、ちょっとミスマッチな感じが、、、。

作詞は秋元康か。胡散臭いな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示