都知事のみっともない言い訳。

【怒】  敗因「政治的なもの」=東京招致委が帰国-16年五輪

10月4日15時12分配信 時事通信

 

 2016年夏季五輪の東京招致に失敗した招致委員会会長の石原慎太郎東京都知事らが4日、国際オリンピック委員会(IOC)総会が開かれたコペンハーゲ ンから帰国、都庁で記者会見し、敗因などを語った。同知事は「目に見えない歴然とした政治的なものが絶対にある。昔の自民党の総裁選みたいなもの」とし、 IOC内の力学で落選したとの認識を示した。

20年五輪以降の招致については「民意をしんしゃくすることだと思う。わたしたちが一方的に決めてかかるものではない」と明言を避けた上で、「せっかく 見かけた夢だから、いずれはと思う。これだけ成熟した国家なのだから日本ならではの五輪を東京に限らずどこかでやりたい」と意欲を見せた。

日本オリンピック委員会(JOC)の市原則之専務理事も「夢は一度覚めて終わりではない。また東京にやってもらうのが一番の近道だと思う」と話した。

約150億円の招致活動経費に関して石原知事は「都民の前に明らかにすることはわたしたちの最低限の責任」とし、会場用地についても「空き地にしておくわけにはいかない」と活用の道を探る考えを示した。




石原都知事が五輪招致の敗因を語っている訳だが、何を今更と言うしかない。

「目に見えない歴然とした政治的なものが絶対にある。」などと、そんなことも分からずに立候補したこと自体が、あまりにもオメデタイと言うしかないだろう。

「IOC内の力学」も念頭になく、ただプレゼンテーションの優劣だけで選ばれると思っていたのだろうか。

いい年をして、情けないというか、みっともない言い訳だ。

そんな言い訳をしている限り、今後いくら立候補しても、当選する可能性はないだろう。

自らを「侍」にたとえたならば、醜い言い訳などやめて、潔く責任を取ってもらいたいものだ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示