国民審査は、やっぱり駄目だった。

【哀】 はじめから分かっていた。

分かってはいたが、もう少し不信任が多いのではないかと淡い期待を抱いていたが、やはり駄目だった。

最高裁裁判官国民審査のことだ。

全員信任ということは報道されたが、内容はどうだったのか分からなかったが、忘れられた一票さんのところで見ることができた。

さすが、素早い対応だ。



竹内行夫の罷免運動がサンデー毎日でも取り上げられ、彼だけでももう少し数字が上がらないかと思ったのだが、駄目だった。

全員が6から7%台という結果。



やはり、これは制度に問題があると言わざるを得ない。



結局私の投票は、小選挙区・比例区・国民審査、すべて死票に終わった。

残念至極だ。



国民審査だけでなく、小選挙区制にも大きな問題がある。

後日、このことに触れてみたい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示