世論調査。

【怒】 小沢民主党代表は辞任の理由のひとつに、「報道各社の世論調査で流れができてしまった」ことを挙げた。

世論調査が小沢氏の辞任に大きな影響を与えた事は、間違いないだろう。



そして辞任後の世論調査でも、「もっと早く辞任するべきだった」が65.5%「辞任の理由に納得できなかった」が68.2%に上ったとして、小沢氏に批判的な意見が多い事を強調している。



しかしこの共同通信の世論調査の質問項目を見てみると、辞任の時期の是非と、衆院選に対する影響について聞いているだけで、辞任自体の是非についての質問はない。



辞める前にはあれほど辞任すべきかどうかを聞いておきながら、いざ辞めてみればその是非は問わないで、辞任の時期が適切かどうかに問題をすり替えて、更なる小沢批判を繰返している。

世論調査は質問次第で、ある程度答えを誘導できる。

世論調査に一喜一憂し、振り回されないようにしなければならない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示