どうなる、五輪招致。

【哀】 IOCの評価委員会が来日し、五輪開催地に立候補している東京の現地調査が始まった。

開催地決定に向けての重要な視察であり、石原都知事も「
久しぶりに緊張している。こういう戦いは神経を使う。イチローの気持ちがわかる」などと、日頃の傲慢さはどこへやらの低姿勢のようだ。(笑)



この評価委員来日を受けて、NHKラジオの
「私も一言!夕方ニュース」が、立候補4都市のうち、どこが開催地にふさわしいかというアンケートを生放送で募集、約400通の回答が寄せられた。



その結果は、アナウンサーも意外だと言っていたように、なんとリオデジャネイロが53%を獲得して堂々の一位。

東京は35%程度、マドリッドとシカゴは10%前後という結果だった。

国民の支持が重視されるという五輪の開催地決定だが、この現状では石原知事がいくら力んでみても、実現は難しいかもしれない。



しかもこちらでも、招致委員会の思惑どおりに行かない事が。


<東京五輪招致委>海外メディア参加ゼロ 相撲見学など中止

4月14日22時59分配信 毎日新聞









 16年夏季五輪の立候補調査のため、国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会が視察に来日したのに関連し、東京都オリンピック・パラリンピック招致委員会は14日夜、15日に海外メディア向けに予定していた相撲部屋見学などのプログラムを中止すると発表した。招致委は中止理由を「参加申し込みがゼロだったため」としている。「海外メディアに東京の文化を理解してもらうことが招致に不可欠」と意気込んでいただけに、出はなをくじかれた形となった。



評価委の15日の予定は内部ミーティングで、メディア取材は不可。このため招致委は「空き時間ができる」と海外メディア向けとして、都内の相撲部屋や浅草寺、江戸東京博物館の見学ツアーを昼食付きで企画していた。しかし14日時点で海外メディアの来日が少なく、それに伴って見学ツアーの申し込みもゼロだった。招致委は「来日のピークが15日になっているようだ」とこぼしている。



18、19日に予定されている築地市場見学などは実施するという。評価委は16~20日、開催計画の説明を受けたり、競技会場の視察を行う。【江畑佳明】




せっかく準備していたのに、肩透かしを食ったようだ。(笑)

しかし、築地市場見学を実施するとは、招致委員会はいったい何を考えているのだろうか。

市場を紹介した後で、ここはぶっ潰してメディアセンターにして、市場は毒物汚染された土地に移転するつもりですと言うのだろうか。

正直でよろしいと高評価が得られて、開催地に決定!!、、、とは行かないと思うのだが。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示