橋下府知事、就任1年。

【怒】 社説:橋下知事1年 ショック療法には限界がある

 大阪府の橋下徹知事が6日で就任1年を迎えた。毎日新聞が実施した世論調査では支持率は69%に上り、他のメディアの調査でも高支持率を維持している。


 知事は「府は破産会社」と危機感を前面に出し、08年度に全国初の退職金5%カットを含む人件費削減など1100億円の収支改善を図る財政再建を進めてきた。


 府庁舎の大阪湾岸への移転構想などユニークなアイデアも次々と打ち上げてきた。既成の枠にとらわれない言動や行動力が高い支持率につながっており、府政への関心を高めた点は評価できる。


 ただ、知事の手法は、反対する府職員や労働組合、市町村など常に「敵」をつくり出し、メディアを通して民意を味方につけるやり方だ。マスコミ受けする過激な発言を繰り返して議論の流れをつくるなど、タレント出身ならではのメディア利用術も目立つ。


 こうした手法は危うさも伴う。府政運営に異論が出ても、選挙で選ばれた自分の考えこそが民意だとの論理で突っぱね、反対意見を許さないことも多い。


 補助金削減などの根拠を尋ねられても「私の政治判断」と取り合わない半面、全国学力テストの市町村別成績の開示問題では当初、補助金を盾に市町村に公表を迫るなど高圧的な姿勢も見える。



毎日新聞社説より。全文はこちら。



読売の82%には及ばないまでも、毎日の世論調査でも69%の支持率を獲得している橋下府知事。

何でこんなに騙される人が多いのかと、情けなくなってしまう。

社説が言うように、「敵」を作り出して民意を味方につける手法は、ヒットラーやブッシュの単独行動主義にも繋がるアブナイやり方だ。

大阪の皆さんは、小泉にこれだけ痛めつけられても、まだやられ足りないのだろうか。

早く目を覚まして欲しいものだ。



で、私もまだ読んでいないが、読んでみたいのがこの本、「橋下『大阪改革』の正体」

読んでないのにオススメするのも気が引けますが、多くの方に読んで欲しいと思います。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示