イスラエルの残虐な空爆。

【哀】 ガザ連日の空爆、死者280人以上…長期化の懸念も

12月28日22時41分配信 
読売新聞











 【エルサレム=福島利之】イスラエル軍は28日、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザへの大規模空爆を続行し、現地の医療関係者によると、27日からの攻撃による死者は287人、負傷者は600人以上に達した。



 ハマスは徹底抗戦の構えを見せており、軍事作戦が長期化する懸念が高まっている。



 AFP通信などによると、イスラエル軍は28日、ハマスのテレビ局や、イスラエル軍が「テロ活動の拠点」と見なすモスク(イスラム教礼拝所)、警察施設など20か所を空爆した。さらに、イスラエル軍は、ガザからエジプトに向けて掘られている密輸用の地下トンネルのうち、40本以上を爆撃した。



 イスラエルのバラク国防相は28日、「市民を守るために地上部隊を展開する必要があれば、そうする」と述べ、地上からの軍事作戦にも乗り出す可能性を明らかにした。イスラエル軍は、ガザとの境界沿いに地上部隊とともに数十両の戦車を集結させている。イスラエル政府はこの日の閣議で、6500人の予備役を招集することを承認。一方、ガザの武装勢力はイスラエル領内に向け、ロケット弾による報復攻撃を本格化させている。






最終更新:12月29日1時34分



昨日、県外の大学に行っている娘と長男が帰省したので、久しぶりに家族で鍋を囲んだ。

とても楽しいひとときだった。



しかしその同じ時に、ガザではイスラエル軍の空爆によって、多くの人が殺されていた。

パレスチナとイスラエルの対立は長く、双方に言い分があるだろうから、どちらが正しいとは一概に言えないが、双方の戦力に決定的な差がある現状で、アメリカ製の最新兵器を装備するイスラエルが、子供のおもちゃに毛が生えた程度の武器しか持たないパレスチナを、それこそ赤子の手をひねるように蹂躙するさまは、あまりにひどいと言わざるをえない。

ここでもアメリカの空爆と同じように、多くの一般市民が犠牲になっているようだ。



ブッシュ大統領は、2003年に中東和平のロードマップなどというものを発表したりしていたが、結局中東和平に何の実績も上げることはできなかった。



双方の対立が解決することは至難の業かもしれないが、最低限度、双方の住民が安心して普通の生活が出来るようにしてほしいものだ。

それにはアメリカのイスラエルびいきを、何とかしなければならないだろうが、、、、、。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示