米軍のために金を出してる場合か!!

【怒】 在日米軍再編費、3倍増の689億円…09年度予算案

12月19日22時56分配信 
読売新聞











 政府は19日、2009年度予算案の在日米軍再編経費として約689億円を計上することを決めた。



 在沖縄海兵隊のグアム移転事業などが本格化するためで、今年度の191億円から3倍以上の大幅増となる。



 グアム関連では、海兵隊員宿舎や、司令部庁舎の敷地造成費などに約353億円。また、海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設事業に約94億円、岩国基地(山口県岩国市)への空母艦載機部隊の移駐に約56億円を計上する。



 06年閣議決定の「骨太の方針」では、防衛予算は5年間、「名目伸び率ゼロ以下の水準」とするよう定められている。防衛省は当初、米軍再編経費に約1000億円を見積もり、防衛予算内で処理すれば、装備品調達などに影響が出るため、「別枠」扱いを求めていた。しかし、その後の円高で、グアム関連事業費などが円ベースで圧縮されたこともあり、防衛予算の枠内で決着する見通しだ。




景気が急速に悪化し、国民が住む所もなく冬の寒空に放り出されようとしているときに、何が悲しくて米軍の住宅建設のために、日本が巨額の金を出さなければならないのか。

このグアム移転の他にも、ミサイル防衛という役にたたない机上の空論のために、巨額の予算が配分される。

防衛予算は国民を守るためではなく、国民生活を圧迫するためにあるようだ。

こんなものはすべて凍結し、国民生活のために予算を振り向けるべきではないのだろうか。



それにしても麻生総理だ。

ハローワークを視察して、求職者に「「目的意識がないと雇う方もその気にならない。何をやりたいかを決めないと就職は難しい」などと発言した。

まったく現状が分かっていないとしか言いようがない。

求職者は選り好みができる状況ではなく、とにかくどんな仕事でも欲しくてやって来ているのだ。



総理と話した若者は、靴を脱いで麻生の右頬に、左フックをお見舞いしてやれば良かったのに。

もしかしたら総理の口の曲がりが治って、逆に感謝されたかもしれない、、、ナンチャッテ(汗)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示