今年の漢字は「変」。来年も「変」に。

【楽】  今年の漢字は「変」=オバマ氏当選…-「変革への願望」と貫主・京都清水寺

12月12日14時5分配信 
時事通信



 1年の世相を漢字1文字で表す2008年「今年の漢字」が12日、「変」に決まり、京都市東山区の清水寺で森清範貫主(かんす)が揮毫(きごう)した。

森貫主は「オバマ氏の変革という言葉に影響を受けた日本国民の政治や経済、社会を変えてほしいという願いだと思う。自分自身が変わっていくことが大切。ノーベル賞受賞者が日本人から4人も出たことも大変なこと」と話した。

発表は14回目。日本漢字能力検定協会(京都市)の公募で、全国から過去最多の11万1208通の応募があった。変は全体の約5%に当たる6031票を獲得。2位は「金」、3位は「落」。以下「食」「乱」「高」などが続いた。

変を選んだ理由として、「change(変革)」を訴えたオバマ氏が次期米大統領に選ばれたことや、日本では昨年に引き続き首相が短期間で交代したこと などが挙がった。サブプライムローン問題に端を発した世界経済の大変動、世界的な気候変動のほか、ゴルフの石川遼選手ら平成生まれのスポーツ選手の活躍も 寄せられた。

揮毫された漢字は清水寺本堂で31日まで一般公開される。 




今年の世相を表す漢字1文字に、「変」が選ばれた。

確かに今年は、色々な面で大きな変化のあった1年だった。

残念ながら、私が推薦した「踏」は選ばれなかった。投票してなかったので、当然かもしれないが。



ところで「今年の漢字」で思い出すのは、やはり安倍元総理だ。

「今年を漢字1文字で表わすと?」と聞かれて「責任」という2文字で答えてしまい、質問の意味も理解できない馬鹿さ加減を披露してしまった安倍氏。

その安倍氏だが、昨日の「生活安心保障勉強会」議連の発足準備会に参加し、嬉しそうにテレビのインタビューに答えていたが、今となってはもう何の影響力もないだろう。

すでに過去の人だ。



しかしこの「生活安心保障勉強会」に集まったメンバーを見ると、看板と中身が正反対で呆れてしまう。

国民生活を破壊した小泉改革推進派が、どうして国民の「生活安心」を保障できるのだろうか。

まったくブラックジョークの世界だが、「障害者自立支援法」という名の障害者虐待法を作る自公政権のメンバーだから、当然といえば当然かもしれない。



この議連については、
「フンニャロメ日記」さんと、「『猫の教室』平和のために小さな声を集めよう」さんが詳しく述べておられる。まったく同感だ。



アメリカでは大統領が「変」わった。この議連に集まった「変」な議員たちを落選させ、来年は日本でも政権を「変」えたいものだ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示