「おれは闘う老人となる~93歳元兵士の証言」

【哀】 今日、民放ラジオで、第45回ギャラクシー賞(2007年度:放送批評懇談会主催)の優秀賞を受賞した、MBS毎日放送のラジオドキュメンタリー「おれは闘う老人となる~93歳元兵士の証言」が放送された。

仕事で接客しながらだったので、途切れ途切れにしか聞けなかったが、本多さんが上官の命令で中国人捕虜を刺殺したことを語る場面の迫力には、鬼気迫るものがあった。



自らの辛い体験を語る事によって、平和の大切さを訴える本多氏。

その対極にあるのが、事実から目を逸らし、歴史を都合よくつまみ喰いすることによって責任逃れしようとする、小林よしのりや田母神だ。



どちらが本当の愛国者かは、自明だろう。



本多氏の映像。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示