治安を悪化させたのはタリバンか?

【怒】 アフガニスタンで伊藤さんが殺害された事件で、タリバンが勢力を回復し治安が悪化したとニュースは言っているが、本当にそうなのか。



治安悪化の原因は、アメリカの無理な干渉ではないのか。

以前タリバンが政権を握っていた時は、他民族とのある程度のいざこざはあったものの、国民の支持もあり、おおむね治安は安定していた。

しかしアメリカは9.11を口実にアフガニスタンを空爆し、タリバン政権を倒してカルザイ政権と言う傀儡政権を打ち立てた。

しかし規律の厳しかったタリバン政権に比べて、カルザイ政権には汚職・腐敗が蔓延して、国民の支持を失ったことから、タリバンが勢力を盛り返してきたのだそうだ。



ペシャワール会は、アメリカのアフガン空爆よりもずっと以前からアフガニスタンを支援してきた。

その頃は、治安に特段の問題はなかった。

そこに割り込んできたのがアメリカであり、アメリカによる傀儡政権樹立こそが、アフガニスタンの治安悪化の元凶なのだ。



タリバンが治安を悪化させているという一方的報道は、誤解を招くものだろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示