タレント知事は暴力派?!

【怒】 職員の自衛隊研修を検討=「訓練受けること必要」-橋下大阪知事

6月17日15時0分配信 時事通信










 大阪府の橋下徹知事は17日、和泉市にある陸上自衛隊信太山駐屯地を視察した。記者団の質問に答える形で知事は「本当に日々厳しい訓練をしていることが伝わった。自ら律するということは公務員にとって必要。事務職に慣れ親しんだ40代くらいに、もう一度そういう訓練を受けることは必要かなと思っている」と述べ、2泊3日の体験入隊を職員研修の一環として検討したいとの考えを示した。




<東国原知事>突然言及「愛のムチ条例はできないか」

6月18日23時0分配信毎日新聞










 宮崎県の東国原英夫知事は18日の県議会本会議の終了後、記者団に「体罰は愛のムチ。昔はげんこつで教えられたが、最近はできなくなっている。愛のムチ条例はできないか」と発言した。この日は一般質問があり、印象に残った質問を問われて、突然「愛のムチ条例」に言及した。



 議会では、自民党議員が教育問題を取り上げた。東国原知事は「宮崎県で『愛のムチ条例』や『愛げんこつ条例』はできないか。愛という範囲で条例化すべきだ」と語った。



 知事は昨年11月、若手建設業者との懇談会で「徴兵制はあってしかるべきだ」などと発言。その後、「不適切だった」と謝罪している。【種市房子】






大阪橋下・宮崎東国原両知事が、相次いで暴言を吐いた。



職員の反発に手を焼く橋下知事は、自衛隊で訓練させることによって、職員に命令に服従する姿勢を持たせようとしているのだろうか。

しかし自衛隊ではイジメ問題が深刻化しており、自殺者も相次いでいる。

自衛隊のスパルタ訓練で職員を支配しようという、短絡的で安易な考えはやめて欲しいものだ。



一方、東国原知事は『愛のムチ条例』『愛のげんこつ条例』である。

この場合の『愛』は、殴る側からの一方的な『愛』であり、殴られる側が『愛』を感じるかどうかは全く分からない。

どこまでが『愛』で、どこからが『愛』でないかなど、どうやって条文にするのだろうか。

先の調査では、昨年の児童虐待が過去最高を記録したという。

さらに虐待を助長しかねない『愛のムチ条例』など、とんでもない話だ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示