沖縄県議選で与野党逆転。

【喜】 <沖縄県議選>与党側過半数割れ 「後期高齢者」批判強く

6月9日12時19分配信 
毎日新聞












 後期高齢者医療制度の是非などを争点に注目された沖縄県議選(定数48)は8日投開票され、自民、公明など与党側22人に対し、民主、共産、社民など野党側は中立1人を含めて26人が当選し過半数を占め、与野党勢力が逆転した。中でも選挙前1人だった民主党は公認の4人がいずれもトップ当選して躍進。後期高齢者医療制度に対する批判が顕著に表れた。一方で投票率は57.82%と前回04年県議選の58.72%を0.9ポイント下回り、過去最低となった。



 米軍普天間飛行場の移設問題で、仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事は条件付きでキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)への移設を容認している。しかし、当選した48人中、毎日新聞の事前アンケートに野党25人、中立1人が知事方針に反対しており、沖縄と国で続く移設協議にも影響しそうだ。



 今回の県議選は後期高齢者医療制度の是非や06年12月に誕生した仲井真県政への評価、米軍普天間飛行場移設問題が争点になった。与野党幹部が相次いで沖縄入りして激しい選挙戦を展開したが、与党・自民は後期高齢者医療制度の逆風で議席を20から16と大幅に減らした。




ハマコーのテレビCMは逆効果だったようだ。

この結果に続いて、首相問責決議案の可決、解散総選挙へとなだれ込みたいものだ。



【哀】 <秋葉原通り魔>7人死亡「誰でもよかった」25歳男逮捕

6月9日11時48分配信 
毎日新聞












 8日午後0時半ごろ、東京都千代田区外神田1の秋葉原電気街の交差点で、2トントラックが突進し、横断中の通行人3人をはねた。運転していた男は車を降り、殺傷能力が高い両刃のダガーナイフ(刃渡り約13センチ)で通行人らを次々に刺し、7人が死亡し、10人が重軽傷を負った。男は駆け付けた警視庁万世橋署署員らに取り押さえられ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。



 無差別殺傷事件としては、01年に大阪府池田市の大阪教育大付属池田小で、児童8人が殺害され15人が重軽傷を負った事件に次ぐ被害者数となった。



 逮捕されたのは、静岡県裾野市富沢、派遣社員、加藤智大(ともひろ)容疑者(25)。「人を殺すため、静岡から来た。誰でもよかった」「世の中が嫌になった。生活に疲れた」などと供述した。警視庁捜査1課は、通り魔事件として同署に捜査本部を設置した。9日午後、自宅を家宅捜索し、殺人・殺人未遂容疑で詳しい動機などを追及している。





また悲劇が起きてしまった。亡くなられた方の無念を思うと言葉もない。



しかしその上で、犯人の「世の中が嫌になった」という言葉に注目してみたい。

確かに今の日本は嫌な世の中だ。

(続きは明日・・・)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示