FC2ブログ

「○」 予想を裏切る素晴らしさだった平昌五輪開会式。

「○」 極寒の開会式、海外メディアの評価は…「寒くてあっという間」「美しくエレガント」
2/10(土) 11:49配信 THE ANSWER

 17日間の夢の祭典の幕開けを告げた平昌五輪の開会式。聖火の点火者にフィギュアスケートのキム・ヨナさんが登場し、入場行進ではトンガの旗手の男子選手がオイルを塗った上裸姿で現れ、エストニアの旗手を務めた女子選手は美人すぎると注目され、話題満載だったが、海外メディアは「五輪開会式には全てがあった」「寒かったからあっという間だった」「美しく、エレガントで、間違いなく元気の良い開会式」などと様々に総括している。

 午後8時から行われた開会式。さまざまな華やかな演出が施され、韓国の国民的なアスリートなど著名人が数々登場し、4年に一度の夢の祭典の始まりを告げた。開幕前には、聖火の点火者と氷点下の寒さばかりが注目されていたが、海外メディアは開会式について、思い思いに振り返っている。

 米スポーツ専門局「NBCスポーツ」は「2018年平昌開会式の雰囲気」と見出しを打って特集している。「太鼓、花火、光るスノーボーダー、朝鮮の結合、シャツなしトンガ人。2018年の五輪開会式にはその全てがあった…」と演出を含め、話題満載だった2時間について表現し、総括している。

 また、米紙「USAトゥデー」は「冬季五輪開会式はシンプルで力強い」と特集し、「あっという間で、寒かった。寒かったからあっという間だったのだろう。美しく、エレガントで、間違いなく元気の良い開会式が行われた」と氷点下の寒さに注目しながら、内容については評価している。


日本の事前の報道は、北朝鮮の美女応援団の思惑とか、スタジアムはにわか作りで屋根がなくて寒さが心配など、ネガティブなものが多かったが、ふたを開けてみれば素晴らしい開会式だった。

スタジアムだけでなく、競技場全体を使ったダイナミックな演出で楽しめたし、南北融和を含めた世界の平和を希求するメッセージが込められていたと思う。

アベソーリは、この開会式を見てどのような感想を持ったのだろうか。

北朝鮮憎さに凝り固まり、南北融和の動きに警戒感をあらわにし、トランプの尻馬に乗って韓国に強硬姿勢を強要する姿は、醜く恥ずかしい限りだ。

オリンピックという平和の祭典を、北朝鮮問題を平和的解決に導くきっかけにして欲しいものだ。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示