危険過ぎるオスプレイに「×」。

「×」 緊急着陸のオスプレイ 岩国で白煙上げる
8/30(水) 13:05配信 日テレNEWS24

 29日夜、アメリカ海兵隊のオスプレイが大分空港に緊急着陸した。このオスプレイは28日、山口県の岩国基地で白煙を上げたものと同じ機体だということがわかった。

 オスプレイは29日午後6時34分、大分空港に緊急着陸した。エンジントラブルが原因とみられている。

 機体は山口の岩国基地から沖縄の普天間基地に向かっていたもので、乗員6人にけがはないという。またこのオスプレイは、28日に岩国基地で白煙を上げたものと同じ機体だという。今後、アメリカ軍による機体の点検作業が行われる予定だが、離陸の見込みは立っていない。

 なお、大分空港発着の航空便に影響は出ていないという。


オスプレイが色々とトラブルを起こしているが、先日聞いて驚いた話がある。

息子が自衛隊員という知人から聞いた話だが、オスプレイが着陸態勢に入ると、機体の下の温度が600度にもなるという。

600度の熱風が地上に吹き付けられるので、オスプレイが来ると、自衛隊員は急いでその場から逃げるというのだ。

プロペラがあるのでヘリコプターのゴツイのくらいの認識だったが、オスプレイはジェットエンジンなので、もの凄い高温になるようだ。

ヘリコプターのようにホバリングで救助などができるかと思っていたが、とてもそんな代物ではない模様。

こんな恐ろしく危険なものは、一刻も早くお払い箱にしなければならない。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示