災害被災者をまったく顧みない総理に「×」。

「×」 9月1日は、台風10号が北日本に大きな被害をもたらした中での「防災の日」だったが、我らが総理はどんな一日を送ったのだろうか。

首相動静(9月1日)

 午前8時26分から同54分まで、総合防災訓練の第1回緊急災害対策本部会議、鈴木英敬三重県知事らとテレビ電話会議、臨時閣議。同9時から同3分まで、同訓練の記者会見。

 午前10時8分から同35分まで、高速道路事故救出訓練、負傷者のトリアージ・救命処置訓練を視察。
 午前10時42分から同49分まで、自動体外式除細動器(AED)取り扱い訓練に参加。

 午前11時25分から午後0時5分まで、救出救護訓練を視察し、閉会式であいさつ。同8分から同10分まで、報道各社のインタビュー。「防災に関し今後取り組むべき課題は」に「地域のボランティアや市、県、国が一堂に会し、訓練をすることは極めて重要だ。今後も防災に全力を挙げていきたい」。

 午後1時27分から同37分まで、世耕弘成経済産業相にロシア経済分野協力担当相の辞令交付。
 午後1時49分から同2時20分まで、北村滋内閣情報官。
 午後2時44分、麻生太郎副総理兼財務相、財務省の佐藤慎一事務次官、浅川雅嗣財務官、星野次彦主税局長が入った。同49分、星野氏が出た。同59分、全員出た。同3時1分、サウジアラビアのムハンマド副皇太子を出迎え。記念撮影。同2分から同7分まで、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。
 午後3時10分から同58分まで、ムハンマド副皇太子と会談。同4時から同4分まで、覚書交換式。同5分、官邸発。同6分、公邸着。安倍晋三首相主催の夕食会。
 午後5時34分から同36分まで、ムハンマド副皇太子を見送り。同37分、公邸発。同38分、官邸着。
 午後5時50分から同6時24分まで、先進7カ国(G7)下院議長の表敬。同26分、官邸発。

 午後6時34分、東京・丸の内のパレスホテル東京着。同ホテル内の宴会場「山吹」で山崎学日本精神科病院協会会長の叙勲のお祝いの会に出席し、あいさつ。
 午後7時49分、同ホテル発。

 午後7時57分、東京・大手町の読売新聞東京本社ビル着。渡辺恒雄読売新聞グループ本社主筆、橋本五郎読売新聞東京本社特別編集委員、福山正喜共同通信社社長、熊坂隆光産経新聞社社長、芹川洋一日本経済新聞社論説主幹、評論家の屋山太郎氏らと会食。
 午後10時1分、同所発。
 午後10時17分、東京・富ケ谷の私邸着。


防災訓練では型通りのあいさつをし、その後は予定通りの行事をこなした総理だが、最後には、また、マスコミ各社の社長連中と会食までやっている。

北日本の多くの人たちが、台風10号によって命を奪われ、行方不明になり、道路の寸断によって孤立を余儀なくされているという状況のなかで、なんという冷酷さだろうか。

そして翌日には、何の成果も期待できないロシア訪問へと、出発していった安倍総理。

こんな自己中に国を任せていては、国民は浮かばれない。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本に野党の政治家はいないのか?

東京新聞9月2日付の発言欄。最近の安倍政権に対する苦言が並んでいます。 【オリンピックの政治利用ダメ】67歳・男性。リオ五輪閉会式に「マリオ」姿で現れた安倍首相。政治的思想を排除すべきオリンピックに一国の首相が国威発揚を意図して堂々と登場する非常識さ。他方...
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示