「×」 いつまでアベノミクスの呪文を唱え続けるのか!?

「×」 消費支出、7月は前年比 -0.5% 5カ月連続で減少=総務省
ロイター 8月30日(火)8時55分配信

[東京 30日 ロイター] - 総務省が30日発表した7月の家計調査によると、全世帯(単身世帯除く2人以上の世帯)の消費支出は27万8067円で、前年比で実質0.5%減となった。減少は5カ月連続。

総務省は基調判断を「消費の弱い状況が続いている」に据え置いた。

季節調整済み全世帯消費支出は前月比2.5%増となり、3カ月ぶりに増加した。

ロイターが民間調査機関に行った聞き取り調査では前年比0.9%減が予測中央値だった。

消費支出の減少に最も影響したのは自動車購入で、7月は販売側の統計でも新車、中古車ともに振るわなかった。軽自動車は燃費不正問題の影響が続いている。国内外のパック旅行や婦人服なども減少した。

一方、増加に寄与したのは、設備修繕・維持などのリフォーム関連で、6月が天候不順だったこともあり、7月に後ずれした需要もあるとみられる。エアコンや電気洗濯機などの白物家電も好調だった。

7月の勤労者世帯の実収入は、1世帯当たり57万4227円となり、前年比で実質1.8%減と2カ月ぶりに減少した。名目は同2.2%減だった。


「この道しかない」と言って「アベノミクス」を推進してきた安倍内閣だが、その成果はまったく表れず、国民の消費も減少の一途だ。

「やるやる」と言ってできなければ何らかのペナルティを受けるのが一般的な社会常識だが、なぜか安倍内閣には当てはまらない。

選挙で惨敗するわけでもなく、支持率が激減するわけでもない。

「やるやる」と言いながら、ダラダラと課題を先送りしているだけに過ぎないのに。

「バカな子ほど可愛い」ということわざもあるが、まさか国民が「バカな総理ほど可愛い」と思っているわけでもないだろう。

アベノミクスの破綻は、完全に露呈している。

いい加減に政権の現実を見据えなければ、国民自身が大きな打撃を受けることになる。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民進党党首立候補三人に「絶望!」

「その先」に一体何があろうと言うのか。 じつは 何もないのだが、「あるかのように」無理にでも思わなければ生きる気力さえ失われるから仕方なく絶望だけはしないようにして ...
プロフィール

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示