「×」 北の脅威って、でんでんの口先だけなのか?

「×」 安倍首相、友人と気分転換のゴルフ 前夜は夫人とBBQ
朝日新聞デジタル 5/5(金) 17:49配信

 大型連休を山梨県鳴沢村の別荘で過ごしている安倍晋三首相は5日、同県山中湖村のゴルフ場で成蹊大時代の友人らとゴルフを楽しんだ。4日に続いて2日連続のプレー。緊迫する北朝鮮情勢など内外に課題が山積する中、気分転換を心がけているようだ。

 首相は3日夕から別荘に滞在。4日午前は鉄鋼ビルディングの増岡聡一郎専務らとゴルフをし、夜には秘書官や昭恵夫人らとバーベキューを楽しんだ。

 北朝鮮が軍事的挑発を繰り返す中での大型連休となったが、首相は先月末に訪問先のロンドンで記者会見した際、「仕事の生産性をあげるためにもメリハリをつけて、ワーク・ライフ・バランスを確保することが極めて重要だ」と説明。「政府も常に課題山積だが、しっかりと対処していくためにも、この連休は私も十分に英気を養いたい」と語っていた。(北見英城)


北朝鮮の危機を煽るだけ煽っておきながら、でんでんはのんきにゴルフにうつつを抜かし、夜はアッキーとバーベキューとは、呆れかえってアゴが外れそうだ。

ワーク・ライフ・バランスの確保とは、まともに仕事をしている人の言うべきことで、アベノミクスも拉致被害者の救出も、やると言ったことは全くできず、自分のやりたい事にだけに固執する人間にそんなことを言う資格はない。

先日も、改憲スケジュールを明言したでんでんだが、勝手なひとりよがりと言うしかない。

国民は改憲に慎重になっており、機が熟したなどというのはでんでんの妄想に過ぎない。

福島の惨状を無視し、東京五輪と改憲を結び付けるなど、言語道断だ。

最優先されるべき課題はアッキード事件の解明だ。

でんでんは自分の言葉に責任を持ち、総理も議員も辞めなければならない。

それが国民の願いだ。

祈るだけでなく、実現しなければならない。
  
スポンサーサイト
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示