「×」 こんな裁判所なら要らない。

「×」 <伊方原発3号機>運転差し止めを認めず 広島地裁
毎日新聞 3/30(木) 15:05配信

 広島、愛媛両県の住民4人が四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めた仮処分の申し立てで、広島地裁(吉岡茂之裁判長)は30日、住民側の訴えを退けた。原発の運転差し止めを巡っては、大阪高裁が28日、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転を差し止めた大津地裁の仮処分決定の保全抗告で関電側の主張を受け、運転再開を認める判断を下しており、広島地裁の判断が注目されていた。

 広島地裁での主な争点は、耐震設計で想定した揺れの大きさ(基準地震動)や津波の高さの妥当性だった。四電側は、近くの中央構造線断層帯などが約480キロの距離にわたって連動した場合を想定し、基準地震動を650ガル(ガルは加速度の単位)とし、一部は1000ガルに耐えられると主張した。

 住民側は国内最大級の断層帯を過小評価しているとし、「新規制基準の審査を通ったからといって安全性が保証されたとは到底言えない」と訴えていた。

 伊方3号機は原子力規制委員会の安全審査に合格し、昨年8月に再稼働した。伊方3号機の運転差し止めの仮処分申し立ては大分、松山、山口の3地裁・支部でも行われている。【東久保逸夫】


先日の大阪高裁の高浜原発再稼働容認判決に続き、広島地裁が伊方原発の運転差し止めの仮処分申請を却下した。

自分の保身のために住民の安全を犠牲にする、許しがたい判決だ。

もしこれらの原発で事故が起きれば、運転容認の判決を下した裁判官の責任は免れない。

アメリカや韓国では、大統領に対しても、裁判所が厳しい態度で臨んでいる。

しかし日本では、三権分立などどこ吹く風、裁判所は政権の太鼓持ちでしかない。

情けない限りだ。
  
スポンサーサイト

「×」 「でんでん」が「李下に冠を正さず」とは片腹痛い。

「×」 昭恵氏本人の関与ない=森友学園との国有地取引―安倍首相
時事通信 3/24(金) 16:22配信

 学校法人「森友学園」(大阪市)に格安で払い下げられた国有地をめぐり、安倍晋三首相は24日の参院予算委員会で、夫人の昭恵氏付の政府職員が財務省に定期借地契約延長の可否を照会したことについて、「夫人付が財務省に問い合わせた行為が、国有地の払い下げに私の妻が関与したことにはならない」と述べ、昭恵氏本人の関与を否定した。

 社民党の福島瑞穂氏は、自民党が24日公開した昭恵氏と籠池氏の妻のメールを取り上げ、昭恵氏が籠池氏に100万円を寄付したのではないかとただした。

 これに対し、首相はメールの文面を読み上げ、「妻(昭恵氏)は『100万円の記憶がない』と(籠池氏の妻に)問い掛けているが答えはない。どうして答えがないのかということだ」と指摘。籠池氏の証言を否定した。 


「でんでん」がアッキーのメールに関連して、「李下に冠を正さず」の趣旨だなどと答弁しているのをテレビニュースで見たが、いったい何を偉そうに(byひょっとこ)言っているのやら。

たまたま今読んでいる内田樹さんの「呪いの時代」に、「李下に冠を正さず」に触れている箇所があったので引用する。

 公人は「推定有罪」
 俚諺に「李下に冠を正さず、瓜田に履を納れず」という言葉があります。 (中略) 「公人のたしなみ」についての教訓です。
それが教えるのは公人というのは「推定有罪」の心構えでいなければならないということです。何もやましいことをしていなくても、他人から見て「泥棒」に見えるような所業をしたら、それは「泥棒をした」のと同じ意味を持つ、ということです。そんなの理不尽だと言っても始まりません。それが一般人から権利を受託され、税金の使い道を決められ、個人情報を占有できる公人であることの「有利」さとトレードオフされる「不利な条件」だからです。 (中略) 私人なら李下や瓜田で何をしようと「泥棒なんかしてないよ」と胸を張って言えますけれど、公人は李下で冠のひもを直した時点で「アウト」です。


「でんでん」が言った、「私や妻が(売却に)関係していたとなれば、首相も国会議員も辞める」というのは、私人の考えであり、公人ならば、「売却に関係したと思われるような所業」をしたら、つまり、疑惑が噴出している現状ですでに完全に「アウト」なのだ。

そんなことも分からずに「李下に冠を正さず」を持ち出すとは、自分の首を絞めるだけだ。

潔く辞める方が身のためだ。
 

「!」 証人喚問で、「でんでん」を引きずり下ろせ。

「!」 共産・小池氏、証人喚問で冷静な議論求める
ホウドウキョク 3/19(日) 17:25配信

籠池氏の証人喚問について、「懲罰の場ではない」として、冷静な議論を求めた。
共産・小池書記局長は「懲罰の場じゃないわけで、真実を明らかにするために国会やるわけですから。つるし上げるようなことを、どうもやろうとしているようですが、そうではなく、きちんと真実を明らかにするという冷静な議論をしなければいけない」と述べた。
共産党の小池書記局長は19日朝、フジテレビの「新報道2001」に出演し、大阪の学校法人「森友学園」の問題をめぐり、23日に行われる籠池理事長の証人喚問について、事実の解明に向けて、冷静な議論を求めた。
小池氏は「自民党が、総理を侮辱したから証人喚問だと言っていることはおかしい」と批判した。


前回、証人喚問が必要と書いたが、まさか実現するとは全然思っていなかったので、急に籠池氏の喚問ということになって、非常に驚いた。

そして、その理由が「総理を侮辱した」からと発表され、それはおかしいという声が大きく、それも尤もだと思うものの、それだけなのかなとも思う。

この急転直下の証人喚問決定は、籠池氏の100万円の寄付受領の暴露により、自民党内で「でんでん」アベもいよいよ危ないと見切った勢力による、アベ下ろしの始まりではないかと思ったのだが、そういう意見はあまり見かけない。

ぜひともそうなって欲しいと思っているが、希望的観測なのだろうか。

とにかく、来たる証人喚問で少しでもアベの尻尾をつかんで欲しいし、更にアッキー、迫田、松井らの喚問も行われるよう、強く希望する。
 

「×」 「ふしゅう」かと思ったら「でんでん」でビックリ!!

「×」 森友学園問題 安倍晋三首相「寄付していない」 籠池氏の発言を否定
産経新聞 3/16(木) 16:44配信

菅義偉官房長官は16日の記者会見で、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典理事長が安倍晋三首相から寄付金を受けていると発言したことについて、安倍首相が「寄付していない」と述べていることを明らかにした。

 菅氏によると、首相は「昭恵夫人や安倍事務所、第三者を通じても寄付していない」と語っているという。その上で菅氏は「念のために夫人個人が行ったかどうかについても現在確認している」と述べた。


昨日、菅野完氏が籠池氏の発言としてほのめかしていた「閣僚から籠池氏への金の流れ」について、おそらく「ふしゅう」アソウのことだろうと想像していたが、今日になって、なんと「でんでん」アベからだという話になってビックリだ。

でんでんは当然否定したから、籠池氏とどちらかが嘘をついているということなので、これはもう国会で、それも参考人ではなく、偽証罪が成立する証人喚問で真偽を明らかにすべきだろう。

もし籠池氏の言い分が本当なら、アベ内閣は総辞職するしかない。

不祥事続出のアベ内閣は、そろそろ年貢の納め時のようだ。
  

「×」 首相夫人は「公務員」ではないが、「公人」なのだ。

「×」 首相夫人「公人でない」=政府

 政府は14日の閣議で、安倍晋三首相夫人の昭恵氏について「公人ではなく私人であると認識している」との答弁書を決定した。民進党の逢坂誠二氏への質問主意書に答えた。学校法人「森友学園」への国有地払い下げ問題をめぐる国会質疑では、4月開校予定だった小学校の名誉校長を務めていた昭恵氏が公人か、私人かが論点となっていた。
 答弁書は「『内閣総理大臣夫人』とは内閣総理大臣の配偶者を指して一般的に用いられる呼称で、当該呼称を用いるに当たり、公務員としての発令を要するものではない」と説明した。

驚くことに、政府見解では「公人」=「公務員」だそうだ。

世間一般常識として、「公人」という言葉の意味はもっと広い。

辞書には、「公職にある人。公務員・議員など。また、社会的な立場にある場合の個人。(例)「公人として恥ずべき行為」⇔私人。」と出ている。

首相夫人は、まぎれもない「社会的な立場にある場合の個人」であり、そういう立場にありながら、ヘイト幼稚園で講演したり、国粋小学校の名誉校長になったりすることは、まさに「公人として恥ずべき行為」以外の何物でもない。

首相夫人を私人と言い張る政府の姿勢は、とうてい許されるものではない。
 

「○」 朴大統領弾劾に続いて、アベ総理の退陣を!!

「○」 韓国憲法裁 朴大統領の罷免決定=60日以内に大統領選
聯合ニュース 3/10(金) 11:23配信

【ソウル聯合ニュース】韓国憲法裁判所は10日午前、朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免を認める決定を言い渡した。決定に伴い、朴氏は韓国憲政史上初めて弾劾により失職した大統領になった。

 60日以内に大統領選が実施される。投開票日は5月9日などが有力視されている。

 韓国国会は昨年12月9日、朴氏の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件をめぐり、朴氏に対する弾劾訴追案を可決。憲法裁は今年1月3日から2月27日まで弁論を計17回開き、審理を行ってきた。朴氏はこれまで自身に絡む疑惑が弾劾の理由にならないと主張し、棄却や却下を求めていた。


韓国では、親友に何かと便宜を図っていた疑惑によって、大統領が罷免に追い込まれた。

日本でもでんでん絡みで、森友に便宜を図った疑惑が沸騰中だ。
籠池は小学校の認可は無理だと悟って申請を取り下げ、理事長も降りるようだが、これで疑惑解明に幕が下ろされてはいけない。

韓国に倣って、徹底的に疑惑を追及して真実を明らかにし、アベを総理の座から引きずり下ろさなければならない。

森友学園問題 森友が認可申請を取り下げ 籠池氏は理事長を退任意向

産経新聞 3/10(金) 15:55配信

 学校法人「森友学園」(大阪市)が開校を目指す小学校の設置認可をめぐる問題で、学園側は10日、大阪府への設置認可の申請を取り下げた。府関係者によると、籠池(かごいけ)泰典理事長は府側に学園の理事長を退任する意向を示したという。

 学園をめぐっては、校舎などの建築費の過少申告など、府への虚偽申告疑惑が複数浮上。府は、学園側が大阪府豊中市で4月開校を目指していた小学校について、「不認可」とする方針を固めていた。

 

「×」 でんでんアベに改憲させてはならない!!

「×」 安倍首相、改憲発議に決意=総裁任期3期9年に―自民党大会
時事通信 3/5(日) 10:39配信

 自民党は5日、第84回定期党大会を東京都内のホテルで開いた。

 安倍晋三首相は演説で、党として憲法改正発議への議論を主導していくことに決意を表明。大会では党則と総裁公選規程を改正し、総裁任期を従来の「連続2期6年」から「連続3期9年」に延長することを正式に決めた。これにより、総裁任期が2018年9月に満了する首相は、3選に向け次期総裁選に立候補することが可能となり、長期政権に道が開ける。

 演説で首相は「自民党は憲法改正の発議に向けて具体的な議論をリードしていく。それが自民党の歴史的使命だ」と強調。昨年の参院選で同党が27年ぶりに単独過半数を回復したことに言及した上で、「国政選挙に4連勝しているが、緊張感を忘れず謙虚に力強く挑戦していくことを誓う」と述べ、7月の東京都議選や次期衆院選に勝利することを念頭に長期政権に意欲を示した。

 連立を組む公明党の山口那津男代表も来賓としてあいさつし、「内外の諸課題を考えたときに、政治の安定こそがそれに応える確実な道だ」と述べ、自公両党の結束を呼び掛けた。経団連の榊原定征会長は「安倍政権の政策遂行に全面的に協力したい」と語った。

 総裁任期の3期9年への延長は、昨年秋の党内論議で実質的に決まっていた。安倍首相が総裁3選を果たし、国政選挙も乗り切れば、最長で21年9月まで政権担当が可能となり、通算の首相在任日数は3500日を超える計算だ。19年11月には、明治・大正期の桂太郎首相の2886日を抜いて歴代1位となる。

 大会では「憲法改正の原案発議に向けて具体的な歩みを進める」と明記した運動方針を採択。次期衆院選へ「常在戦場の精神で臨む」ことも盛り込んだ。 


でんでんアベが党大会で演説し、改憲の意思を明確にした。

国政選挙に4連勝しているというが、選挙公約では改憲はまったく争点にせず、ただひたすらアベノミクスを強調して、不景気に苦しむ国民を騙して掠め取った過半数の議席である。

しかしアベノミクスの夢は破れ、国民の生活はまったく良くならないのに、籠池や加計など、でんでんアベのオトモダチだけが甘い汁を吸おうとしていることが明らかになってきた。

こんなデタラメでんでん政権がこれ以上続くなど、国民にとっては悪い冗談でしかない。

ポンコツでんでんアベが、歴代最長政権になったりすれば日本の恥だ。

野党は今回の疑惑を徹底的に追求し、でんでんアベを退陣に追い込まなければならない。
  

プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示