「○」 社民党大会で野党が揃い踏み、共闘をアピール。

」 <社民党大会>野党共闘アピール…共産党委員長が初出席
毎日新聞 2月20日(土)18時34分配信

 社民党は20日、定期党大会を東京都内で開催した。民主、共産、維新、生活の野党4党の党首や幹事長が参加し、夏の参院選に向けた共闘をアピールした。共産党の志位和夫委員長は初出席で、同党幹部の出席は旧社会党時代も含めて初めて。

 5党は19日の党首会談で、安倍政権の打倒や参院選を含めた国政選挙での選挙協力などで合意した。社民の吉田忠智党首は4党に対し、「憲法をないがしろにする安倍政治の暴走が止まらない。1人区では社民党を接着剤に、野党統一候補の擁立に全力を挙げてほしい」と呼びかけた。

 民主の枝野幸男幹事長は「立憲主義、国民生活、民主主義の三つの危機を止めるために違いを乗り越える」と強調。志位氏は「安全保障関連法廃止の大義のため、思い切った対応をしたい」と述べ、1人区での独自候補の取り下げに前向きな姿勢を示した。

 大会は2日間の日程で、21日に2年間の運動方針などを採択する。【飼手勇介】


なかなか野党の足並みが揃わずヤキモキしていたが、ようやく共闘の動きが具体化してきたようで喜ばしいことだが、まだまだどう転ぶか分からない。

特に民主党内の路線対立が不安材料だが、安倍政権の暴走を阻止するためには、野党がバラバラではどうしようもない。

野党はしっかりと共闘して、安倍暴政阻止の受け皿になってもらいたい。
  
スポンサーサイト

「?」 ロケット打ち上げのWスタンダード。

「?」 <H2Aロケット>打ち上げ成功 「アストロH」軌道投入
毎日新聞 2月17日(水)17時47分配信

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は17日午後5時45分、エックス線天文衛星「アストロH」を搭載したH2Aロケット30号機を種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げた。約14分後、アストロHは予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。

 アストロHは最先端のエックス線望遠鏡を備えており、ブラックホールの生い立ちなど宇宙の謎の解明が期待されている。

 H2Aは24回連続の打ち上げ成功。失敗は2003年の1回のみで、成功率は96.7%になった。【津島史人、久野華代】


先日ミサイル打ち上げと大騒ぎだった北朝鮮のロケット打ち上げに続いて、日本でもロケットが打ち上げられたが、だれもこれをミサイルというものはいない。

日本最大の軍需産業である、三菱重工のロケットであっても。

北朝鮮のロケットをミサイルだと大騒ぎするのは、徒に北の脅威を煽るための大本営発表であることを、見事に指摘した記事があったので紹介します。

「安倍政権のイメージ操作か。北朝鮮が打ち上げたのは衛星ロケットだった」 
  

「○」 今井絵里子の自民党からの出馬撤回を求める。

」 今井絵理子さん、自民党から出馬を撤回してください。

元SPEEDの今井絵里子が、自民党から比例区の候補として出馬することに対して、その撤回を求めるネット署名が呼びかけられている。

今井氏の出馬は、SPEEDのファン、平和を願う人々、普天間基地の辺野古移転に反対する人々、障害児を持つ親、シングルマザー達の願いを踏みにじる暴挙だ。

http://lite-ra.com/2016/02/post-1963.html

ぜひ、多くの方にこの署名に賛同していただき、今井氏の立候補撤回を実現したいと思う。

https://www.change.org/
 

「×○?」 アベノミクス崩壊、黒田バズーカ自爆。

「×?」 東京株、1万5000円割れ=世界経済懸念で760円安―3日連続の大幅下落
時事通信 2月12日(金)15時10分配信

 12日の東京株式市場は、世界経済の先行きを懸念して全面安となった。日経平均株価の終値は前営業日比760円78銭安の1万4952円61銭と、3営業日続けて大幅に下落。2014年10月21日以来、ほぼ1年4カ月ぶりに1万5000円台を割り込んだ。円安・株高を追い風にデフレ脱却を目指してきた安倍政権の経済政策「アベノミクス」は重大な岐路に立たされた。

 イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長が追加利上げに慎重な姿勢を示したことで、米景気悪化の懸念が台頭。外国為替市場では安全資産として円が買われ、急激な円高が進んだ。

 東京株式市場では、円高で収益が圧迫される自動車などの輸出関連株を中心に幅広い銘柄が売られた。原油安に伴う産油国の財政悪化、中国および米国の景気の先行き懸念や欧州の信用不安などの悪材料が複合的に重なり、投資家は運用リスクを避け続けている。 


円安誘導と年金資金の株式運用によって無理やり株高を作り出し、高支持率を演出してきた安倍政権だが、いよいよアベノミクスの化けの皮が剥がれて行き詰ってきた。

黒田日銀によるマイナス金利導入は銀行の株価を大きく下落させ、海外の動向とも連動して、株価の暴落につながった。

黒田バズーカは弾切れどころか、逆効果の自爆となった。

自民党は甘利辞任以来、閣僚の失言や問題発言が相次ぎ、育休議員は不倫で辞職という体たらくで、数に奢った緩みが顕在化している。

アメリカ大統領選では、格差是正を主張するサンダース候補が、民主党の指名獲得に向けて支持を伸ばしている。

日本でも、安倍政権の悪政による格差拡大は目に余るものとなっているし、憲法・法律の歪曲によって、言論・表現の自由の制限や戦争の危険も現実的脅威となってきた。

これら安倍政権の失政・暴走を見逃さず、支持率を低下させ、退陣に追い込まなければならない。
 
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示