本性を剥き出してきた安倍政権に「×」。

「×」 集団的自衛権 安保法制に地理的制約なし 政府方針 ホルムズ掃海を視野

 政府は21日、来年4月の統一地方選後に国会提出を目指す安全保障関連法案に関し、集団的自衛権を行使できる範囲について「日本の周辺地域」のような地理的制約を行わない方針を固めた。安倍晋三首相は中東・ホルムズ海峡の機雷封鎖に対する掃海活動に集団的自衛権を適用する意向を示しており、安保関連法案も地理的制約を取らない形で策定していく。(産経新聞)

「×」 原発再稼働で交付金増…政府、配分法見直しへ
読売新聞 12月22日(月)7時19分配信

 政府は、原子力発電所など原子力関連施設を抱える地方自治体向けの電源三法交付金の配分方法を見直す方針を固めた。

 再稼働した原発の自治体には2016年度以降、重点配分する一方、運転停止が続く場合は交付金を減らす。九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)が来年、再稼働するのを控え、他の原発の再稼働を促すためメリハリをつける。


選挙中は景気回復一辺倒だった安倍総理だが、選挙が終われば、言いにくかったことも平気でできるということで、いよいよ本性を現して牙をむいてきた。

まったく卑怯者を絵にかいたような総理だ。

国民は今回の選挙で、安倍政権に白紙委任状を与えたわけではない。

粘り強く、反対の声を上げ続けて行かなければならない。
 
スポンサーサイト

「×」 Suikaに殺到している場合かなあ?

「×」 東京駅記念スイカに客殺到、大混乱で販売中止 飛び交う怒声、囲まれる駅員

 JR東日本が東京駅開業100周年を記念し、20日午前に限定販売したIC乗車券Suica(スイカ)をめぐり、東京駅丸の内南口の窓口に購入希望者が殺到した問題で、同社は安全を確保するため約2時間半で販売を中止した。これを受け、買えなかった人が駅員に詰め寄るなど、駅周辺は大混乱となった。同社は「今後、改めて販売するが詳細は未定」としている。(産経新聞)

安倍政権の独裁政治が着々と進む中、国民はこういうことに情熱を燃やしているという日本の風景。

この行列に並んだ中の、どれくらいの人たちが総選挙で投票したのだろうか。

せめてSuikaに注ぐこの情熱の半分でもいいから、政治にも関心を持って欲しいものだと思う。

もし全員が投票に行かれたのだとしたら、謹んで謝意を表しますが。
  

自民党の言論弾圧に「×」。

「×」 嘉田学長の民主支援に自民抗議 大学反論「信条の自由
京都新聞 12月12日(金)8時38分配信

 滋賀県の前知事でびわこ成蹊スポーツ大(大津市)の嘉田由紀子学長が、衆院選で民主党の候補者を支援していることに対し、自民党滋賀県連が「教育の政治的中立を大きく損なう」と抗議する文書を同大学の運営法人に送り、法人が「勤務時間外の活動は制限されない」と文書で反論していたことが11日、分かった。
 自民県連は8日付で学校法人大阪成蹊学園の石井茂理事長に宛てた文書で、多額の税金から私学振興の補助金が出ているとした上で「特定の政党、候補を応援するのは公平中立であるべき学長のとるべき姿とは考えられない」と批判。「しかるべき対応を取らざるを得ない場合も生じる」「政権与党としても大きな危惧を抱かざるを得ない」として、嘉田氏に「節度ある行動」を促すよう求めた。
 一方、同法人側は10日に同県連の佐野高典幹事長宛てに反論文書を送付。学内での政治活動や地位を利用した活動は制限しているが、「勤務時間外に個人の立場で憲法に保障される思想・信条の自由に基づく行動まで制限されるものでない」と説明した。また自民党参院議員も私立大学の法人理事長を兼務していた例があると指摘した。
 佐野幹事長は「街頭で選挙活動に動いたので文書を送った。理事長の回答に『節度ある行動について学長に伝えた』とあり、今後の対応を見守る」としている。嘉田氏は「日本や滋賀県のためになる政策が進むよう、個人の立場で活動している。政治活動の自由を制限する不当で過剰な介入だ」と話している。
 今回の衆院選で嘉田氏は滋賀3区の民主党新人の後援会長に就任。滋賀2区と4区でも民主候補の応援演説などを行っている。


自民党が調子に乗って、言論への弾圧を強めている。

総裁の安倍総理が、自分に反対するものを、誰彼かまわずムキになって批判することも影響しているだろう。

自民党が支配する世界は、言論の自由は制限され、マスコミも真実を伝えず、政府に都合の悪いことは闇に葬られる、まるで戦前のような世の中だろう。

戦争の反省に立って築かれた、憲法を基盤とする自由な世の中は急速に失われ、悪夢が現実になろうとしているようだ。

それにしても、ただでさえあわただしい上に、大雪の恐れのある12月に総選挙をやることは、多くの民意を問う上では許されないことではないのか。

投票率が低い方が与党に有利と考えてのことだろうが、あまりにも国民をバカにしている。

安倍総理の自己都合による、わがまま独裁解散は認められない。
  

マスコミの予想が外れることを祈る。

」 マスコミの予想が外れることを願うしかない。

日曜日は仕事なので、昨日投票に行ってきた。

自民圧勝のマスコミ予想には、まったく厭になる。

この報道が実際の投票行動に与える影響も懸念されるが、マスコミはそんなことは考えないのだろうか。

安倍総理の幹部饗応と選挙報道公正申し入れの飴と鞭で、マスコミは完全に政府に懐柔されてしまい、国民には知るべきことがまったく知らされていない。

「知らしむべからず由らしむべし」の片棒を担ぐマスコミの罪は大きい。

マスコミの予想が裏切られることを期待する。
  

「×」 麻生の暴言でも目が覚めないのか。

「×」 <麻生財務相>子ども産まない方が問題…社会保障費巡り発言
毎日新聞 12月7日(日)22時10分配信

 麻生太郎財務相は7日、札幌市内で行った衆院選の応援演説で、社会保障費の増大に絡み、「高齢者が悪いようなイメージを作っている人がいっぱいいるが、子どもを産まない方が問題だ」と述べた。

 社会保障負担が増えるのは「子どもを産まないこと」が原因と指摘したもので、批判が出る可能性がある。麻生氏は「子どもが生まれないから、子ども3人で1人の高齢者(を支え)、もう少しすると2人で1人(を支える構図)になる」と指摘。増大する社会保障費を賄うため「みんなで少しずつ負担する以外に方法がない」とも強調した。
【横田愛】


生活の苦労とか不安とかをまったく経験したことのない、麻生や安倍らのぼんくらお坊ちゃま達に、偉そうなことを言われたくないもんだ。

子供を産んでも生活していける目途が立つなら、子供はどんどん増えるだろうが、自公政権の貧弱な育児・教育政策では安心して子供を産める状況にないから、子供が増えないのだ。

その張本人の麻生が、何をぬかしてけつかるねん。ええ加減にせえ!!

社会保障費を「みんなで少しずつ負担する以外に方法がない」というのも嘘っぱちだ。

このたびの円安で、輸出企業はとんでもなく儲けているのだから、法人税を上げて福祉財源にすればいいのだ。

輸出企業のための円安誘導によって、国民は物価高騰で苦しめられている。

国民から絞り上げて、大企業や株主ばかり優遇する自公政権の支持率が高いのが不思議でならない。
  

「×」 経済の好循環なんて嘘っぱちだ!!

「×」 11月の円安倒産は過去最多の42件、年初来では2.7倍=帝国データ
ロイター 12月4日(木)16時39分配信

[東京 4日 ロイター] - 帝国データバンクは4日、11月の円安関連倒産が42件となり、3カ月連続で過去最多を更新したと発表した。今年1月から11月までの累計は301件で、前年同期に比べて2.7倍に増加している。

今年1─11月の累計を業種別にみると「運輸・通信業」が86件と全体の3割弱を占める。次いで卸売業68件、製造業58件、建設業42件の順。

負債規模別でも10億円以上の倒産が32件で、前年同期の15件から倍増。11月は負債30億円超の大型倒産も2件発生した。

帝国データバンクでは、ガソリン・軽油価格の高止まりを受けた地方の運送業者を中心に、原材料を輸入に頼る各種食料品や繊維・アパレルなどの製造・卸業者が「今回の円安局面で相次いで行き詰っている」と指摘している。

4日の東京市場でドル/円<JPY=EBS>は120円目前に迫るなど円安傾向が続いており「日銀による追加の金融緩和後の円安の影響が出始めるとみられる年明け以降も、引き続き円安関連倒産はじわり増加基調をたどる可能性が高い」としている。


これこそがアベノミクスの真の姿だ。

国民の多くは、不況と物価高に泣いている。

景気の好循環など絵に描いた餅、安倍の妄想に過ぎない。

与党を勝たせれば、この円安不況がますます加速することになる。

国民は与党有利の世論調査をひっくり返さなければ、自分の首を絞めることになる。
  
プロフィール

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示