年賀状もう届いた 各地でミス。

【怒】 記者手帳 年賀状誤配 民営化これで大丈夫?

 「元旦に楽しみにしていた年賀状が今日届くなんて」。受話器から響く主婦の声は、あきれていた。


 29日、高松市内の会社員宅に子年(ねどし)の年賀状131枚が誤って配達された。取材してみると、郵便事業会社が一番大切にしなければならない、はがきや手紙への対応に軽さを感じた。


 2008年の年賀状は郵政民営化後、最初の大事業といえ、緊張感があってしかるべき。ところが、事実関係の確認を求めた同社四国支社の担当者は当初、自信満々に「年賀状が今ごろ届くなんてことは絶対にあり得ません」と笑った。


 しかし、実際には希望すれば年内に配達する制度があり、事実、今回は利用客の取り違えという初歩的なミスが原因。がっかりするのは年賀状を出した方も同じ。知人男性は「いつも早く出せとPRするから急いで出したのに……。民営化して変わったんじゃないのか」と。大きな期待と不安をてんびん棒に民営化された郵便事業。どちらに傾くか。それを占うかのようなできごとだった。(畑夏月)

2007年12月30日  読売新聞)



この記事の香川以外でも、全国各地で誤配が起きているらしい。

案の定と言うか何と言うか、これまでの民営化の動きを見ていれば当然の成り行きだろう。

地方の集配局を廃止して効率化を図ったつもりだろうが、一部の局に仕事が集中してしまうため、ミスの可能性が高まるのは当たり前だ。



民営化でサービスの低下はないという約束だったはずだが、誤配と言うのはサービス低下以外の何物でもないだろう。

先が思いやられると言うものだ。


スポンサーサイト

岩国市長辞職へ。

【怒】 井原岩国市長が辞職へ=艦載機移転問題で議会と対立-山口

12月26日15時1分配信 
時事通信










 在日米軍再編に伴う岩国基地への空母艦載機移転に反対している山口県岩国市の井原勝介市長は26日、高田和博市議会議長に辞職願を提出、市議会は同日の本会議で同意した。同市では、市長と移転容認派が過半数を占める市議会とが対立。井原市長は市議会に2007年度一般会計補正予算案を追加提出し「わたしの首と引き換えに、予算を市民のために通していただきたい」と述べていた。

 辞職は28日付。同市長は辞職願を提出後、記者団に対し「民意を問うつもりだ」と述べ、年明けに行われる出直し市長選に出馬する意向を示した。




この【怒】は、市長に対してではなく、市議会に対する【怒】である。

市長も辞職ではなく、議会を解散して民意を問う方が良いのではないだろうか。

あくまでも、市長に解散権があればの話だが。

とにかくガンバレ、井原市長。

NSCとSM3

【喜】 日本版NSCの創設断念=関連法案、今国会で廃案へ-政府

12月23日19時1分配信 時事通信



政府は23日、日本版国家安全保障会議(NSC)を首相官邸に設立するための関連法案を今国会で廃案とする方針を固めた。先の通常国会に提出したものの、参院で野党が主導権を握る「ねじれ国会」の下で成立のめどが立たないためで、NSC創設を断念した。近く、内閣官房の準備室も廃止する方針だ。

 ただ、福田康夫首相は官邸主導による外交・安全保障戦略の立案は必要として、24日の安全保障会議で、関係閣僚が緊密に連携するよう指示する。


【怒】 <ミサイル防衛>運用手続きの要領改正 SM3の配備対応で

12月24日19時52分配信 毎日新聞










 来月上旬の海上配備型迎撃ミサイル(SM3)の実戦配備に対応し、政府は24日午前の閣議で、ミサイル防衛(MD)の運用手続きを定める緊急対処要領を改正した。SM3は海上自衛隊佐世保基地(長崎県)所属のイージス艦「こんごう」に配備される。



 今年3月から配備を始めた航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル(PAC3)に関する要領をSM3にも適用する。他国が弾道ミサイル発射を準備している段階で、防衛相が自衛隊に迎撃のための破壊措置をあらかじめ命令。実際に発射された場合に、現場指揮官の判断で迎撃できる。



 改正は(1)迎撃手段にSM3を追加(2)行動範囲を首都圏から「日本の領域と周辺公海、その上空」に拡大(3)防衛省が弾道ミサイル情報を伝える内閣官房などの関係行政機関に経済産業省を加える--の3点。【田所柳子】



どうぞ心行くまで、考えて下さい。

【楽】 UFO襲来、自衛隊どう対処?=法的根拠「個人で考える」-石破防衛相

12月20日13時2分配信 
時事通信










 「災害派遣が使えるのか。領空侵犯でもなさそうだ。防衛出動なのか」。石破茂防衛相は20日午前の閣議後の記者会見で、未確認飛行物体(UFO)が日本を襲来した場合、自衛隊がどう対応するかについて「防衛省として取り組むことはないが、わたし自身としてどうなるのかは考えたい」と大まじめに語り、法制面の研究に個人的に取り組む考えを明らかにした。

 UFOをめぐっては、政府が「存在を確認していない」との答弁書を決定したばかり。石破氏は「存在しないと断定できる根拠はない」と異を唱えた上で、「いろいろな攻撃を仕掛けるのなら防衛出動だが、『地球の皆さん仲良くしよう』と言えば急迫不正の武力攻撃ではない」と指摘。脱線気味に「ゴジラがやってきたら、(破壊行為をしても)天変地異のたぐいだから災害派遣だ。モスラも大体同様だ」と独自の見解を披露する場面もあった。




UFO襲来?

余りにも緊張感を欠いた話で、思わず脱力してしまった。

怪獣まで持ち出して言及するとは、プラモおたくの琴線に触れたのかもしれない。



しかしそんなにのんびりしていていいんですか、石破さん。

地元の鳥取一区には、小沢民主党代表が来て対決姿勢をアピールしてますよ。

続きを読む »

解散に突き進め。

【喜】 衆院解散「できるだけ早く」=民主・小沢代表

12月18日15時0分配信 
時事通信










 民主党の小沢一郎代表は18日午前の記者会見で、報道各社の世論調査で福田内閣の支持率が下落したことについて「年金問題でも福田康夫首相らの言葉は全く不誠実で、無責任な態度を表している。国民の不信、怒りがようやく出てきたのではないか」と指摘した。その上で「衆院解散はできるだけ早い方がいい」と述べ、福田政権を早期解散に追い込む決意を改めて強調した。

 ただ小沢氏は、具体的な戦略に関しては「テクニカルな話ではない。国民世論が『もう一度われわれの判断を仰げ』ということになれば、そうせざるを得なくなる」と述べるにとどめた。




小沢代表が早期解散への決意を述べた。

各種世論調査での福田内閣支持率は軒並み下落して不支持率を下回り、民主党を中心とした政権を希望する回答も自民党中心の政権を上回っている。

今がチャンスだ。

野党はこのチャンスを逃さず、結束して衆院の解散に追い込んで欲しい。

それが国民の窮状を救う、最善の道だ。


年賀状配達は大丈夫か。

【怒】 今朝のNHKニュースでやっていたが、年賀状配達の人員確保がかなり難しくなっているらしい。

アルバイトが去年の7割程度しか集まらないので、経験者に電話を掛けたりして勧誘に必死になっていた。

また分割民営化以前は、簡保や窓口から応援してもらう事もできたが、分割後はそれもできなくなりかなり苦戦しているそうだ。



こうなったら郵政民営化に賛成した与党議員の皆さんに、配達の応援をしてもらうべく現場に出てもらえば良いのではないだろうか。

もちろん総元締めの竹中平蔵氏と小泉純一郎氏には、徹夜で頑張ってもらうことは言うまでもない。

与党議員の頑張り次第では、郵政民営化が評価されるかもしれない、、、?


米退役軍人に自殺がまん延。

【哀】 米退役軍人に自殺がまん延、CBS調査

2007年11月15日 19:22 発信地:ニューヨーク/米国

【11月15日 AFP】米国の全国ネットのテレビ放送局CBSColumbia Broadcasting System)は、米軍が「自殺の流行」に見舞われ、週平均120人の退役軍人が自らの命を絶っているとする独自の調査結果を伝えた。



 全国規模で退役軍人の自殺件数調査が実施されたのは初めてで、集計結果は退役軍人とその他一般の自殺について1995年からの各州のデータを元にまとめられた。



 調査によると2005年に自殺した米退役軍人は少なくとも6256人で、1日平均で17人に上る。退役軍人全体では、一般に比べて自殺する可能性が2倍高く、一般における自殺率が10万人に8.9人に対して退役軍人では10万人に20.8人となる。年代別の自殺率では20-24歳の退役軍人では10万人中、22.9人から31.9人と、一般の同年代に比べて4倍近く高い。


続きを読む »

MDは無駄。

【怒】 MDイージス艦が出港 近くハワイ沖で迎撃実験

2007年12月15日 11時15分



 【ホノルル14日共同】海上自衛隊の艦艇として初めて、ミサイル防衛(MD)の主要装備として米国製の海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載したイージス護衛艦「こんごう」(7、250トン)が14日午後(日本時間15日午前)、太平洋上でのSM3の発射試験のため、米ハワイの海軍基地を出港した。


 米同盟国では初のSM3試射。こんごうは敵の弾道ミサイル攻撃を想定し、米軍が発射した模擬の短距離弾道ミサイルをSM3で実際に迎撃。システムの有効性や信頼性を確認する。


 こんごうは10月に長崎県・佐世保基地を出港。先月には、米国がハワイ沖で実施したSM3による複数の模擬弾道ミサイルの迎撃実験に参加。今回の発射試験に備え、標的となるミサイルをレーダーで捕捉、追尾する訓練を行った。




続きを読む »

倒産高水準でも、ボーナス過去最高。

【怒】 07年倒産 4年ぶり高水準 11月、原油高などで11%増

12月13日8時32分配信 
フジサンケイ ビジネスアイ










 民間信用調査会社の東京商工リサーチが12日発表した11月の全国の企業倒産(負債総額1000万円以上)件数は、原油高の影響などで前年同月比11・1%増の1213件と、8カ月連続で前年水準を上回った。負債総額も11・5%増の4925億円で2カ月ぶりに増加に転じた。



 この結果、1~11月の累計の倒産件数は前年同期比7%増の1万2994件に上った。年間でも2年連続で前年を上回ると同時に、2003年以来、4年ぶりに1万4000件台に達するのが確実な情勢となった。負債総額も11月までの累計が5・8%増の5兆2886億円となり、7年ぶりに前年(5兆5005億円)を上回る可能性が高まった。



 11月の倒産件数が1200件を超えるのは5年ぶり。公共工事の削減の影響で建設業の倒産が増加していることや、原油高の高
騰に伴う燃料・原料高が収益の圧迫要因となり、製造業の倒産が増えていることが全体の件数を押し上げた。


続きを読む »

7000万円。

【怒】 米大使館、滞納7000万円支払う=賃料問題が決着

12月10日17時1分配信 
時事通信


東京・赤坂の在日米国大使館の借地料が日米で折り合わず、米側が賃料を滞納していた問題で、日米両政府は10日までに、滞納賃料の支払いと、今後20年間の借地料値上げで合意した。米側は既に滞納分7000万円を日本側に支払い、10年間にわたった賃料問題は決着した。

 賃料支払いの対象は、大使館の敷地のうち財務省が所有する約1万3000平方メートル。明治23年(1890年)に始まった賃借は、物価の上昇などに伴い借地料が改定され、米側は1983~97年は、年額約250万円の借地料を支払っていた。しかし、日本側が値上げの提案をしたことに反発し、98年以降は滞納の状態が続いていた。





米軍住宅、1戸で7000万円=石破防衛相「積算を精査」-グアム移転

12月10日19時1分配信 時事通信










 石破茂防衛相は10日の参院決算委員会で、在沖縄米海兵隊のグアム移転に伴い、日本負担で建設する家族住宅の1戸当たりの米側の見積額が約7000万円に上ることを明らかにした。その上で、「どう考えても高すぎる」として、積算の根拠を精査する考えを示した。民主党の藤本祐司氏への答弁。



 


続きを読む »

お前こそ自分の金で行け!!

【怒】 慎太郎都知事「五輪惨敗しても楽しんでくりゃいいなんてバカ」

12月8日8時1分配信 
スポーツ報知



2016年の東京五輪招致を目指す石原慎太郎東京都知事(75)が7日の定例会見で、日本のアスリートに対し「オリンピックで惨敗しても、楽しんでくりゃいいなんてバカ」と激しいゲキを飛ばした。「楽しむだけなら自分の金で行け」「(惨敗して)『すいません』(と謝る)なんて当たり前」などと過激な持論を展開。悲願の五輪招致へ向けて日本選手にさらなる奮起を促した。



 “石原JAPAN”の辞書に、近代五輪の父・クーベルタン男爵の「オリンピックは、参加することに意義がある」との言葉は載っていないようだ。



 石原知事は、アジア予選を勝ち抜き北京五輪出場を決めた「星野JAPAN」について「(東京五輪招致に)ひとつのインパクトになる」と称賛。その一方で「日本のスポーツはこのごろ振るわない。選手たちには自覚して頑張ってもらいたいね、本当にもう…」と不満ももらすと、慎太郎節が、一気にヒートアップした。



 「オリンピックで惨敗して、楽しんでくりゃいいなんてバカがいたけど、こんな選手がいる限り日本は絶対勝てない」と断言。さらに「楽しむなら、自分の金で行けばいいんだ。(惨敗して)『すいませんでした』なんて当たり前だ。日の丸を背負って、税金で行ってるんだから」と言い放った。



 かつてはその悲壮さが論議の的となっていた日本の選手だが、最近では競技を終えて「五輪を楽しむことができた」と笑顔でコメントするアスリートは珍しくない。しかし石原氏は「楽しめればいい」という言葉に納得がいかないようで「そこら辺がちょっと、昔のアスリートと違う。全部とは言わないけど、かなりいいかげんなアスリートが出てきた」と指摘。「日本選手が惨敗する姿を見せられるぐらいだったら、むしろ(五輪に)出ないでもらった方がいいな」とまで言い切った。

続きを読む »

日本郵政、大量人員削減。

【怒】 4年半で10%人員削減 日本郵政、2万人の合理化検討 (共同通信)

 日本郵政グループ傘下の郵便局会社郵便事業会社で、2012年3月末までの約4年半で、社員数の約10%に当たる計約2万人の人員削減を検討していることが6日、分かった。日本郵政は民営化から3、4年後の株式上場を目指しており、上場に向けた経営基盤の強化が狙い。同日の参院総務委員会で山下芳生(共産)議員の質問に、日本郵政側が回答した。今後、労組との交渉を経て最終的な削減数を固める、という。



日本郵政の、大量首切り計画が明らかになった。

今でさえ集配局の削減で郵便物の配達が遅れ気味なのに、これ以上人を減らしてやっていけるのだろうか。

民営化の目的が、国民のためでないことがはっきりしたのではないだろうか。
















忙しい。

【哀】 師走に入り、何かと忙しい。

最近ニュースを見ていても、何かピンと来るものがない。

ぐずぐずしていないで、
早く解散総選挙をやってくれ!!!

太田不出馬、石破には元秘書。

【喜?】 大阪府知事選 太田知事が3選出馬断念を表明

12月3日16時46分配信 
毎日新聞










 08年1月10日告示、27日投開票の大阪府知事選で、3選を目指していた太田房江知事(56)は3日午前、府庁で記者会見し、立候補を断念することを表明した。これに先立ち、後援会「21世紀大阪がんばろう会」にも不出馬を伝えた。自民、民主、公明3党に加え、同会を構成する連合大阪も太田氏不支持を決め、過去2回のような組織選挙が不可能になっていた。知事選の焦点は、3党による候補者調整に移る。



 記者会見で、太田知事は「今の状況では、出馬するのは不可能と判断した。府議会や府民の信頼を損ない、関係者に相談してきたが、状況は厳しい」と述べた。



 この日朝、同会が開いた幹事会で、山田信治・知事秘書が「こういう状況なので、知事が出馬断念を決意した」と伝え、了承された。同会は、太田氏が初当選した00年、関西経済連合会や連合大阪、府OBらが中心となって設立。大手電機メーカートップが歴代会長を務め、毎年政治資金パーティーを開くなど、資金集めや選挙の実務を担ってきた。今回も7日の出馬表明に向けて準備を進めていた。



 太田氏は、通産官僚出身。故横山ノック前知事が強制わいせつ事件で辞任したのを受け、00年2月の知事選で初当選。今年11月、中小企業経営者らの団体から計981万円の講師謝礼を受け取っていたことや、後援会の事務所費問題が発覚。同18日の大阪市長選では、初当選した民主推薦の新人とバンザイし、自民、公明の反発を招いた。



 知事選には、弁護士の梅田章二氏(57)が共産推薦で出馬表明している。【坂口佳代】
 



民主党に続いて自公も太田不支持を決め、太田氏は出馬を見送った。

問題は候補者選びだが、自公と民主の相乗りの可能性もなくはない。

高知の時にも言ったが、民主・社民は自公と相乗りすれば有権者の期待を裏切ることになる。

ぜひ、はっきりと対立候補を立ててもらいたいものだ。



続きを読む »

値上げの師走。

【怒】 きょうから値上げラッシュ、パンも菓子もガソリンも!

12月1日14時34分配信 
読売新聞










 食パンやお菓子、ガソリンなど暮らしに身近な商品の値上げが1日から始まった。



 今後もタクシー料金や即席めん、ビールなど値上げラッシュが続く。出費がかさむ年末年始の家計にとって痛手となりそうだ。



 山崎製パンは1日、食パンや菓子パン、和洋菓子などを約8%値上げし、不二家もケーキやシュークリームなど定番の46商品の価格を段階的に引き上げ始めた。



 石油元売り最大手の新日本石油は1日から灯油やガソリンの卸価格を前月より6・7円(1リットルあたり)引き上げた。ガソリンの平均店頭価格は150円から155円程度まで上昇するとみられる。



 東京地区のタクシー運賃は3日から初乗りの上限が660円から710円に引き上げられる。ビールではキリンビールが来年2月1日から、アサヒビールが3月1日からそれぞれ値上げする予定だ。




この値上げも元を正せば、イラク戦争を始めたブッシュとそれに追随した小泉の責任だ。

一日も早く政権交代を実現しなければ、このままでは国民の生活は破壊されてしまう。


プロフィール

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示