「○」 「半沢直樹」は面白い!!

「○」 TBSのドラマ「半沢直樹」が面白い。

先週は参院選で休みだったので、2週間ぶりだったが、今週もとても面白かった。

http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/

この時間の前クールのドラマは、「空飛ぶ広報室」という自衛隊全面協力の自衛隊プロパガンダドラマだったので見る気がしなかったが、今回のシリーズは期待できそうだ。

半沢の決め台詞は「やられたらやり返す。倍返しだ!!」。

今回の参院選の結果は惨敗だったが、次こそ何とかやり返したいものだ。

それも「倍返し」に!!

 
スポンサーサイト

4月1日の妄想。

【楽】 平野官房長官、電撃更迭。

在日米軍、完全撤退。

原発完全廃止。

消費税廃止、物品税復活。



阪神優勝。、、、これは可能性高いな。






















4月1日の妄想。

今夜のテレビの「○」と「×」。

【楽】 仕事が終わり、帰宅してテレビをつけると「SASUKE」をやっていた。

TBSのアスレチック番組だ。

ただの視聴者参加番組の域を越え、出場者の中には「SASUKE」に専念するために転職したり、自宅にセットを作ってトレーニングに励む者もいるほどだ。

損得抜きで、ただ難関に挑戦する姿が、わけもなく感動を誘う。

息子を応援する親や、父親を応援する妻子の姿も微笑ましい。



CMになったのでチャンネルを変えると、日本テレビの対談番組に鳩山総理夫人が出ていた。

鳩山内閣が色々難問に直面しているこの時期に、なんと呑気なことだろう。

今さら幸夫人の話を聞いて、喜ぶ人がいるのだろうか。

これは鳩山内閣の評判をさらに落とそうという、日本テレビの陰謀かもと思ったりもする。(笑)

出演を依頼されて、出る方も出る方だが。



CMの終了を見計らって、また「SASUKE」にチャンネルを変える。

前回、ファイナルステージが攻略されたため、今回から内容が更に難しく変更されており、全員がサードステージで失敗し、ファイナルステージに進出できなかった。



次回はこの難関を突破するものが出るのだろうか。

挑戦者のリベンジに期待する。

シュミレーション?

【哀】 日頃よく耳にする「シュミレーション」という言葉だが、当然これは間違いで、「シミュレーション」が正しい。

英語をそのままカタカナにしたために、「シミュ」という発音しにくい言葉が、「シュミ」という発音しやすい言葉に入れ替わってしまうのだろう。

http://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/kaego002.html



ということで、「シュミレーション」に対しては割りと寛容に捉えてきたが、昨日の夜と今朝、テレビの発言に合わせて表示される例の字幕に、「シュミレーション」と表示されているのを見た。

これでは、多くの視聴者が間違った言葉を覚えてしまうことになりかねない。



しかし問題の根本は、英語を安易にカタカナにしてしまうところにあるだろう。

分かりやすい日本語に訳すことが、不要な間違いをなくすことにつながるのではないだろうか。




秘密のケンミンSHOWで、鳥取弁を聞こう。

【楽】 日本テレビ「秘密のケンミンSHOW」に「辞令は突然に・・・」というドラマコーナーがあるが、今週と来週は鳥取県らしい。

そこに出演する上司の妻役の人は、あの劇団ひとりの小説「陰日向に咲く」の映画で、主役の宮崎あおいに鳥取弁の方言指導をした人だそうだ。

少し前に、何の予備知識もなく、たまたま「陰日向に咲く」のDVDを見て、あれ、宮崎あおいが鳥取弁をしゃべっとるって思ってちょっと驚いた。

日本一マイナーな鳥取弁に、こんなところで出会うとは(笑)。



同じ鳥取県内でも、鳥取弁と米子弁は全然違う。

米子弁はアクセントや語尾が、おとなり島根県の出雲弁に近い。

今夜の番組で登場するのは、鳥取弁の方らしい。



地元の特産品には、たぶん、とうふ竹輪が出るんだろうなあ。(笑)

司会が某宗教団体の広告塔なのが、ちょっと気に障るけど(笑)、まあ、今夜は見てみる予定だ。


プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示