トランプ来日のバカ騒ぎに「×」!!

「×」 <トランプ米大統領>安倍首相とのゴルフ動画をツイート
11/5(日) 16:02配信 毎日新聞

 来日中のトランプ米大統領は5日、埼玉県川越市の霞ケ関カンツリー倶楽部で、安倍晋三首相、男子ゴルフの松山英樹プロとゴルフを行い、その様子を撮影した動画を自身のツイッターに投稿した。投稿では「安倍首相と松山英樹選手とプレー中。2人はすばらしい人だ」とコメントしている。

厳重な警備が敷かれた中で、日米ポンコツ首脳がゴルフをしたらしいが、警備だけでなく北朝鮮のミサイルに備えてPAC3もゴルフ場周辺に配備した方が良かったんじゃないのか。

また、東京五輪会場でのプレーというのなら、アベでんでんの「汚染水は完全にコントロールされている」という言葉が本当かどうか、大統領は福島の原発事故現場を視察するべきではないのか。

そしてゴルフ自体も、福島のゴルフ場でプレーするべきではないのか。

こんな外交の名を借りた、あからさまなご主人様への接待に巨額の税金が使われると思うと、頭に来る。

本当にアベでんでんのやることなすこと、腹が立って仕方がない。

カーーーッツ!!
  
スポンサーサイト

「×」 日本人ってスゴイ?! いや、オメデタイ。

「×」 この頃、「日本人ってスゴイ」みたいなテレビ番組が多くてウンザリするが、今回の選挙結果を見ると、確かに日本人ってスゴイのかもしれない。

もちろん、逆の意味だが。

総理とその婦人や友人がどんなに税金を食い物にしても、自民党の政治家や大臣がどんなに不祥事を起こしても、すんなり当選させてしまうのだから。

これほどオメデタイというか、不正に寛容で無節操な国民が多い国は、珍しいのではないだろうか。

それにしても、国民は台風の被害に苦しんでいるのに、「でんでん」アベはトランプ大統領とのゴルフに松山を呼びつけて大喜びという能天気。

カリフォルニアの山火事なんかそっちのけのトランプ大統領とともに、史上最低最悪の日米両首脳が、世界を破滅に導こうとしている。

立憲民主党を始めとする護憲勢力は、一致団結して極悪日米同盟の暴走から、国民を守らなければならない。
 

「×」 自民党のCMに怒髪衝天!!

「×」 衆院選まであと3日となったが、最近頭にくるのが自民党のCMだ。

「でんでん」アベが、口先だけで誠実さのかけらもない公約をドヤ顔でペラペラしゃべるのだが、極めつけは最後に言う「ぜひ、あなたの声を聞かせてください」という言葉だ。

ハア?

聞いてどうするの?

まさか政策に反映されたりするの?

国会でもテレビの討論やインタビューでも、聞かれたことにまともに答えず、自分の言いたいことだけをペラペラ長時間しゃべるだけの男が、「あなたの声を聞かせてください」とは、ブラックジョークもここに極まれりと言うしかない。

だったら街頭演説でヤジられても、それも「あなたの声」としてしっかりと聞くのが筋というものだろうに、新潟でヤジられた時には「選挙妨害だ」の声に乗じて、「法律は守りましょう」とほざきやがった。

憲法という最高法規を無視して好き勝手なことをやり、お友達には便宜を図りまくってる奴が、国民の声に対しては、まるで違法行為かのように非難するとは、本当に腹立たしい。

こんな奴を、一体いつまでのさばらせるのか。

無党派層の覚醒を祈る。
 

「×」 このまま自公を勝たせてしまっていいのか?

「×」 パソコンの不調でブログが書けませんでしたが、やっと直ったので久々の更新です。

衆院選の投票まであと一週間。

マスコミの分析では自公優勢との分析だが、これというのもすべて前原の希望合流が招いた惨状だ。

わが選挙区でも元々自民が有利だった所に、民進候補が早々と希望からの立候補を決め、共産が独自候補を立てたため、もう完全に自民が圧勝だろう。

希望の選挙カーには小池百合子の顔写真がデカデカと貼ってあって、気持ち悪くて目を背けたくなる。

立憲民主が出来たのがせめてもの救いだが、自公に対抗するには心許ない。

選挙後の改憲発議と国民投票に備えて、今から対策を立てておかなければならないかもしれない。


菅野完氏のツイッターが凍結されてしまって腹が立つが、町山智浩氏のツイッターも面白いので楽しく読んでいる。

東浩紀という批評家が、棄権を勧めているらしい。犯罪的にバカである。
 

「×」 政治を私物化する国難アベを退陣に追い込まなければならない。

「×」 「28日に衆院解散」安倍首相表明

安倍首相は25日夜、記者会見し、28日召集の臨時国会の冒頭で、衆議院を解散すると表明した。
安倍首相は「28日に衆議院を解散いたします」、「『国難突破解散』であります」などと述べた。
安倍首相は、2019年10月に予定される、消費税率10%への引き上げによる増収分の使い道を、国の借金返済から、子育て世代への投資に振り向ける方針を示し、国民の信を問うと説明した。
さらに、北朝鮮への圧力路線について、「信任を得て、力強い外交を進める」と述べ、「少子高齢化と北朝鮮情勢という、国難を乗り越えるための『国難突破解散』だ」と強調した。
選挙の勝敗ラインについては、与党で過半数となる233議席とした。


アベでんでんによれば、今回の解散は「国難突破解散」だそうだ。

えらく大袈裟な呼び名を付けたものだが、今の日本に国難があるとするなら、それはアベ政権自身が作り出したものに他ならない。

完全なマッチポンプだ。

さらに、アベの存在自体が国難といっても良い。

だから、自公与党を大敗させアベ政権を倒すことこそが、国難を突破することになる。

しかし、小池新党が伸びても自公の補完勢力になるだろうから、そちらには期待できない。

最近の知事選や補選、参院選の1人区のような野党共闘で、アベ「マッチポンプ解散」を叩き潰さなければならない。
  
プロフィール

mankiru

Author:mankiru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
トラックバックピープル
国民が主人公
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示